ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「夢現ファクトリー」(Rythem)
すみません、ヒドイ風邪なのです。
一昨日の夜から頭がぼーとしてます。
ほんらい、先の土日のことを詳しく報告したいのですが、後にします。

ぼーとしつつ、RYTHEMの新作をCD「夢現ファクトリー」聞いてます、年甲斐もなく(汗)。

メジャー(陽旋律)を受け付けない僕ですが、ポップに徹するなら、ここまで徹底してほしいなと思うのですな。
3曲目「ホウキ雲」あたりに顕著だけど、丁寧にアレンジしてコーラスをかぶせている。いままでありそうでなかった音楽の形だと思います。
スポンサーサイト

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

とうきょうブラバス日記
代々木といったら、共産党の本部。まず見物に向かった。
デカイ近代的なオフィスビルだった。
戦前の活動家がこの建物を見たら、
「プロレタリアートの本拠にふさわしくない」と、怒り出すのでなかろうか。
ボロい建物のほうがふさわしい、なんて言うつもりない。けれど、例えば入口に自動扉をつける、なんて無粋をせずに、

「来たれ、虐げられし労働者の仲間たちよ」
と大書して、ロビーまで吹き抜け、ノーッチェックで入れるくらいの度量が欲しいな。
このデカイビルでは、ビル自体に威圧され、本当の弱者が近寄りがたく感じるだろう。……そう、今や本当の弱者は、社会にも、お役所の窓口にも、もちろん政治家にも、威圧され、自分の不利益を誰にも訴えられないのだから。
思い切って言おう、共産党の本部の門をくぐって相談に行ける人は、「相対的な弱者」ではあっても、「報われない”絶対的な”弱者」ではないだろう。

三鷹のブックカフェ「フォスファレッセンス」へ。
[READ MORE...]

テーマ:こんなことありました - ジャンル:日記

NHK技研公開と磨崖仏写真展(東京ほっつきあるき1)
世田谷近辺を1日うろうろして、NHK技研と、磨崖仏写真展を見てきました。磨崖仏の方は、まさに通りかかりに見つけ、ラッキーというのか、因縁というのか。
[READ MORE...]

テーマ:おでかけ日記 - ジャンル:日記

みんなでつくる奨学基金の夢
先々週、私は、この項で大いにぼやいた。
結局みんながお金を”生き金”として投資しないことが、格差固定の一因になっていそうだ、と、くらーいお話に徹してしまった。

じゃあ、お前の投資先は、「生き金」になっているのか?と問われると、
大部分、そういう視点で活かせていない……。反省するところです。

ま、こう見えて、
東京電力株を買収かけて(て、今のペースで行くと、過半数取れるのは100万年くらい先だけど)原発を止めるよう、株主提案し続けていたりするのです。
が、それは僕にとっても例外的な投資だし。

というわけで、
一般的な零細蓄財家(爆)が
>お金を金融機関に寄託して、貸与奨学金の原資にする
方法の枠組みをちょっと考えてみました。

[READ MORE...]

テーマ:これでいいのか 日本の教育 - ジャンル:政治・経済

「対案なき反論は無効」
こちらの項目にだけ、上のようなルールを作りました。
他の記事には、適用しませんので、
怖じ気付かず今後も、様々なツッコミ・コメントをお願いします。

一つの予防線なのですね。白熱するであろう議論を始める上での、オトナな知恵と申しましょうか。
私も年齢&ネット(パソ通)経験歴を並以上に重ねてきているのだし、効果極小でもコミュニティーへの一種の寄与、というものをせんならんと思ったわけです。
こういう態度を取らないと、パソ通時代の大先達の方達が築いたモノを壊すことにもなりそうで、心苦しいのです。

やんちゃばっかしやれていた時代が、懐かしくもあるのですが、ね。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。