ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界一短い無題詩
円高・株安です
 資産の主な部分を外債と日本株との組み合わせで持っている私。
 多くを申しません、ひとつだけ叫ばせて下さい

あぁぁぁぁ(←コダマ)」

スポンサーサイト
韓国映画ばっかり見ているようだけど
下の記事をはじめ、このBLOGを始めて以来、韓国映画ばかり3作感想を書いてきたから、韓国映画ばかり見ているようにみえるけれど、

実は、日本映画でムッチャみたいのがある。

「天使の卵」。
けれど、オッサンがひとりで見に行く質の作品じゃないし、
ためらってる。
(そこ!、笑うところやない!!-苦笑)

なぜ見たいか、いやさ、ロケ地が知っている場所だらけなので(爆)
 ・ヒロインが勤める病院が、出身の高校
 ・デートの場所が、京大の花山天文台の付近(天文マニアにはちょっとした聖地です)

けれど、そんな理由で見よと思うのもどうかな、とも思え

ウジウジ。

テーマ:映画 - ジャンル:映画

ファンタジーの越境行為(「トンマッコルへようこそ」)
宣伝用のスチール写真の笑顔の群にノックアウトされ、
「トンマッコルへようこそ」を、土曜日に見てきた。

作品についてツベコベ説明する前に、今私が悩んでしまっていることから書く。
怖ろしい問いを提示されたようで、落ち着かないのだ。

「お前は、たとえば太平洋戦争の沖縄戦を舞台にファンタジーを書く勇気があるか?」
私も、物語を書いてきた人間。……冷や汗が止らない。
批判が怖くて、とても、描く勇気がわかない。
が、この作品では、約50年前の朝鮮戦争をファンタジーのネタにしてしまったのだ。しかもあろうことか、この戦争は厳密には今なお終わっていないのに!

本国では、相当中傷にあったらしい。特に、結末で南北連合軍(自称)が、米空軍と戦うという構図になるので、「親北反米のプロパガンダだ」との意見がかなり多かった様子。(詳しくは「コレア打令」(平井久志著 ビジネス社)を参照)
そのいっぽう無茶苦茶なヒット作品だったという
(800万人動員、だとか……もっとも、このところの韓国映画て一握りの作品が爆発的ヒット、あとは閑散という傾向があるという。よって、プロモーション側のイビツさの結果でもあるだろうとは、推察している)。

見終わって私の印象は、
反米、というよりは、
「SWING GIRLS」的なイナカ生活の脱力感と、「七人の侍」の義侠心とを無理矢理融合して、そのギャップを楽しめる、というところだ。
[READ MORE...]

テーマ:韓国映画 - ジャンル:映画

胴上げ
ファイターズ日本シリーズ制覇のニュースは、勤め帰りのバスの中で聞いた。

胴上げの順番が、
新庄,小笠原,田中幸雄,故大社オーナ(写真),そしてやっとヒルマン監督だったのが、
……ファイターズらしいといえるし、それ以上に、苦難の時代の長さに裏打ちされた、球団関係者のBLUESYな心理を表しているように思えた。

田中幸雄さんあたりだと、何度も優勝の機会を逸してきている。東京ドームで邪険にされていたころも知っている。……その記憶を若手選手まで共有しているからこそ、この順番で胴上げになったのだろう。

いまさらだけど、
この場に、ファイターズの悲哀を身に染みて味わっていたはずの人、
片岡にもいて欲しかったな……。

テーマ:スポーツ - ジャンル:ニュース

時効だからと告白
必修教科の履修不足、か。
こういうのって、公然の秘密でなかったのかな?
それとも公立高校で実行されたから、問題になったのか?

受験生の方が、冷静にコメントされているのをみて、ちょっと安心しながら、私の体験を告白する気になった。

約20年前、私も、滋賀県の某私立高校の出来たばかりの特進科を出ているのだけど、
体育の授業が標準時間より週2時間分少ないカルキュラムだ、と校内で公知になっていた。
これも、県教委にまで知られていたら、卒業に要する単位不足と指導されていたろう。
[READ MORE...]

テーマ:教育問題 - ジャンル:ニュース



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。