ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天は「人」の上に「人」をつくらず……
福沢諭吉サンの有名な言葉だけど、裏に含みを持っている。
今日の人権意識と決定的に違う点として、2つある。
ひとつは「人」=尊厳のある個人のカテゴリに振り分けられなかったヒトは、その限りでない、というニュアンスを持っていること(現に、福沢サンは「志のないヒトは人と扱わない」という意味のことを、同時期に書いている。それが後年の”亜細亜東方の悪友を謝絶するものなり”との有名な社説の論拠にもなっていった……)
もう一つは、人権の起源を「天」……超論理の力に拠ったという点だろう。もちろん、政治思想上の「起源」としては、ありふれた論拠だけど、それに頼り過ぎると、人権が持っている本質的な問題……、社会に参加する人たち同士が相互に保障しあうことで維持されている現実が消え去ってしまう危険性がある。

抽象的なことから書き出したけれど、従軍慰安婦への日本政府の対応に対するUSA下院の決議について、これから整理していきたい。
従軍慰安婦……いや娼婦全般に言えたことだろうけれど、日本では正式な社会の成員にカウントされない、よく言えば「聖なる人」悪く言えば「尊厳ある個人」見なされないヒトと扱われてきた。そのもっともわかりやすい証拠は、彼女たちにほぼ例外なく、浮世離れした「源氏名」が与えられたことだろう。
[READ MORE...]
スポンサーサイト
はやまるな、一時の気の迷いや!(韓国投資への道、番外)
韓国ついでに。
韓国にKTという大会社がある。日本でいえばNTTと同じ立場の、民営化した旧通信公社だ。NTTのような公益企業で、お堅い元国策会社だ、ということを念頭において、その会社のHPを見て頂きたい……。

なんなんだ、この表紙絵の軽いタッチは!プリティー過ぎないか?

うぅぅぅぅ……、このセンスに釣られて、株を買いたくなってきた
いや、いくらPER10倍前後といっても、固定電話とブロードバンド通信中心の会社やぞ!
いくとこまで行ってしまってる会社やぞ、思いとどまれ>自分

テーマ:株式雑感  - ジャンル:株式・投資・マネー

新「OECDの目」(韓国と日本の位相差)
去年、非正規雇用者への差別待遇や、ひとり親家庭の貧困度など、沢山の社会問題を絡め、日本の経済状態について審査内容を発表した、OECDの経済サーベイ報告書、
ちょうど一年経って、今度は韓国の番が来たみたいです。

 ・去年の日本のレポート

 ・今年の韓国のレポート


去年の日本のものと比較し見てみると、
なんだかんだと言っても、韓国の方が社会問題としては軽傷というのが、第一印象でした。なんといっても、指摘されているうちで社会問題といえそうなのは、
(1)不動産バブル
(2)閉鎖性市場
くらいのものでしたから。

ただし、要求されている経済政策に関しては、かなり神経質にならざるを得ない指摘も多く、私たちも他山の石にしないといけなさそうです。

[READ MORE...]

テーマ:特定アジアと日本 - ジャンル:政治・経済

給料日のボヤキ
減税されたことは覚えてなくて、増税されたら気付く……そういうことなんでしょうな……ふぅ。

テーマ:税金 - ジャンル:政治・経済

高所恐怖症
円がどんどん安くなっていく……。
今までが円安なんだ、1ドル140円くらいでも変じゃないよ、
と常には思っていても、
いざ、一方的な円安になると、
外貨取引から降りたくなってきた。

日銀サンの利上げ、正直、今の世の中の雰囲気じゃ、上げるに上げられないだろうな。
まったく関係ないとはいえ、
年金のことでこれだけ世情が混乱してしまうと、何でもない利上げでも、不安を煽ることになるから。

テーマ:金利政策 - ジャンル:政治・経済



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。