ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょいと言ってみただけ(荻野目洋子風に)
まったくの感情論だけど、
私は、最近の「反米論」にどうしてもついていけない。
日本経済が無茶苦茶になったのは、アメリカとそれのポチに操られているからだ、とか、対日要求の通りに日本が変っているのがその証拠だとか、原爆投下の「仕方がない」発言への嵐のような全面否定の大合唱とか、その類の論法。
それがいまや、「反米」であることが「社会のことをよく考えている知性の証拠」にさえなっている。だから、平成の井伊直弼を気取って、こんなことをいいたくなった。(売国奴と呼んでください!)

しかし、実際のところはどうだろう。
当のUSAだって、一枚岩でない。……あれほど「一枚岩」という概念からほど遠い社会もなかろうに。
ヒドイ議論に至っては、MITもペンタゴンもCIAも数あるシンクタンクも、全てが共通の「国益」の為に動いている、なんてものまである。
[READ MORE...]
スポンサーサイト

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

敵対的買収!(その1)
原発を合法的に停めさせるため、
闇の投資家であるワタクシは、東京電力を敵対的買収しているところです(ただし、月1万円分ずつ)
そして、今日の株安に乗じて、4個目の議決権を確保しました。

柏崎の原発があそこまで壊れてしまう、ということを考えれば、
 ・電力源のリスク分散の点 でも
 ・原子炉をメンテナンスする人の放射線障害の点 でも
 ・機械的強度の限界の点 でも
 ・核廃棄物の処理・廃棄がほとんど何も考えられていない点 でも
 ・上の要因をひっくるめた、総コストの点でも
民間会社がやって割のあう仕事でないことが判明してしまいました。
(といって、これを政府がやっても、問題解決にならないから、同じことなのですが)

というわけで、電力会社の株主のみなさん、
来年の株主総会で、どのような株主提案が出るか、ご注目くださいませ。

テーマ:環境・資源・エネルギー - ジャンル:政治・経済

現場の一技術者として
現場の一技術者として、みなさんへ質問です。
三洋電機が30年前に製造した扇風機が発火した件に関連して、

完全に寿命に至った製品に対しても、生活上安全に寿命を終わらせるために、
今後どのような対処方が望ましいでしょうか。

正直、私には判らないのです。

お客先へ提供するべきは、製品そのものではなく、機能でしょうね。
しかし現実として、製品という形あるもので機能を達成する、という手段をとっている以上、「形あるものは全て壊れる」という、少なくとも地球上での掟に逆らえず、こういう事件へ最後には至ってしまいます。
その限界を超えられる工夫こそが、物質文明の行き詰まりを突破する鍵になると予感するのですが……

テーマ:経済ニュース - ジャンル:ニュース

悠久の地インドの、ある平穏な一日
ガンジー主義にも相通じる不戦主義者の故パール判事と、自国独立のために旧日本軍と「機会的な」同盟を結んで自国へ攻め込んだチャンドラ・ボーズ氏
そのふたりの縁者・故地をともに、「日本と縁があるから」と表敬しようとした、安倍首相。
その影にどんな政治的思惑があり、
その過程でどんな怪気炎があがり、
その結果インド世論をどれだけかき回してしまうか、
私は固唾を呑んで見ていた。

しかし、この平穏さはなんなのだろう。
[READ MORE...]

テーマ:安倍晋三 - ジャンル:政治・経済

要約すると(爆)
「質への逃避?」という題で、際限なく書いた昨日の記事、
一夜明けて、ようやくのこと、自分の中で要約することができました(爆)

「大トロ信仰」が、日本型の大量消費の一因になっている。
それを回避するには、「赤身」の価値を認めて、
「適質」な消費行動に徹するという、経済合理性を重んじた価値観が必要になる、


ということになるみたいです(苦笑)

どぅも、お騒がせしました(汗)

テーマ:環境・資源・エネルギー - ジャンル:政治・経済



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。