ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「りそな」は、やっぱりひと味違う
同一労働同一待遇

新自由主義者の私が、譲れない一線として、口を酸っぱくして説いてきた労使協約を、
なんと、労働界よりも先んじて導入しようとする企業が現れました。

かつて「都市銀行のオチコボレ」とまで酷評された「りそなホールディング」が決断したとのことです。
読売新聞報道より、以下引用です

同じ仕事、パートも正社員も同一時給…りそなHD改革案

 大手銀行グループのりそなホールディングスが検討している抜本的な人事改革案が30日明らかになった。

 男女を問わず職種による処遇の差をなくし、同じ仕事であればパート社員でも正社員と同じ時給とするなど大企業では異例の試み。

 優秀なパート社員(スタッフ社員)や女性の待遇を改善することで実力のある人材を活用する。労使協議がまとまれば7月から実施する。

(後略)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080131-00000003-yom-bus_all


[READ MORE...]
スポンサーサイト

テーマ:労働問題 - ジャンル:政治・経済

氷上のプロポーズ
SAKAKIさんのところのBLOGで、思わずもらい泣き……。
日本ではチャンスが少ないと単独でアメリカへ渡り、肺ガンと戦いながらもフィギュアスケート(ペア)で全米トップまで登り詰めた井上怜奈さん、
彼女のことは、この前のオリンピックでも報道され、ご存知な方も多いと思います。

彼女が、長年のスケートのパートナー、ボルドウィンさんから求婚された、というニュースなのですが、もう……読んでいる内に胸がいっぱいになってきて……。

 この人にだけは・・ 幸せになってもらいたい(笑)と思うのが・・ フィギュアスケートの井上怜奈さん  お父さんが肺がんで若くして亡くなられ、なんと怜奈さんもまた、お父さんと同じ肺がんになってしまったそうです。辛い治療を経て、渡米し、病気であったことは言い訳にせず練習を重ねての全米制覇。感動的なお話ですよね。SAY YES  27日・・フィギュアスケート全米選手権、榊が注目していた井上怜奈&ジョン・ボルドウ...
氷上のプロポーズ SAY YES



ボルドウィンさんのプロポーズの言葉の一節が、特にいいな、と思いました。
ここまで言われたら、断れませんやん(爆)

(I told Rena that) she's meant the most to me.
レナは、私にとってもっとも大きな存在なんだ、

(辞書的には、”もっとも重要な意味を持っているんだ”)

そうそう言えませんて、このセリフ。
ともかく、1人よりは2人。困難なことは、今後覚悟している以上に現れるでしょうが、
末永くお幸せに、
もう、胸一杯でそれ以上私には言えません……。

テーマ:***夫婦恋愛。*** - ジャンル:結婚・家庭生活

小和田駅、再び。
以前訪れたJR飯田線 小和田駅のことがラジオで取り上げられました。
NHKの第一、例の横見浩彦サンが出演するということを知り、予約録音をして聞いてみたところ、お勧め駅ならまずここ、とやはり横見サンが紹介されたんです。
すると、全国放送というのは、ありがたいものです。いや、恐るべき連鎖を内在させています。

しばらくしてリスナーからFAXが来た、とアナウンサーさん。
「小和田は、私の生まれ故郷です。
今はその集落はダム湖に沈んでいますが、集落の名が駅名に残っているのをうれしく思っています」

[READ MORE...]

テーマ:静岡県 - ジャンル:地域情報

ある遭難事件
現在のところ解決していない遭難事件、
そして、公にしてほしくないと関係者からいわれている遭難事件。
本当は断片でも公にするのは約束違反なのだけど、
胸に納めたままにするのも辛く、要点をぼかした形で告悔します。
[READ MORE...]

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

政治は「合意」の積み重ね、のはずなのに
これから書くことって、リバタリアンというより、共同体主義者そのものな考え方なのだろうけど、なんか、日本の政治のありようが、イビツに浮かび上がるから、こんなふうなことを書いてみる。

発端は、出入りさせて頂いているBLOG「代替案」サンへ、年始の挨拶を兼ねてイタズラ書(爆)したことを、管理人の関さんがウィットを効かせて、私のBLOGでも書いてくださいよ、というてくれはったことだった。

こんなイタズラ書だ
政治にまつわる言葉は硬すぎる。(例えば「廃県置藩」後できるであろう「藩主」や「老中」)
だから、もっと雅な言葉にしよう

首相……おとなのおとど
藩主……くにのおとな衆
議会……よりあい


[READ MORE...]

テーマ:法律全般 - ジャンル:政治・経済



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。