FC2ブログ
ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

幕間
その二次会が終わったのがAM2時。最寄りの駅前まで歩き、漫画喫茶に潜り込んで、夜を明かす。
40歳前になって、しかもここ4ヶ月ほどの間に、夜遊びに時間を忘れ漫画喫茶泊まりを3回も重ねるとは。
しゃーない奴である。

一度自宅へ電車で帰り、米原までbjリーグの滋賀-高松第四戦の応援に行くことにする。改札をくぐるとき、同じように15lのザックを担ぎ18切符に日付印を押してもらっているオッチャンが私の前に1人いた。彼と私との大きな違いは2つ。
彼は、朝にふさわしい顔をし、ザックに収納型の登山ステッキを入れている。
私は……多くは語るまい……。

名古屋市内某JR駅-名古屋-亀山(一度下車)-柘植-草津-米原

鉄マニアかと思われかねない、まにあっくな経路を経て、米原に着いたらすでに11時。湖北の湖岸で渡り鳥の写真でも撮れるかな、と期待したが、その時間的な余裕までは、もうない。
試合開始のすぐ前に昼ご飯を食べるとして、山裾の北国街道沿いを散歩した。
そのさらに奥、まさに山のたもとに、古寺がひとつ。青岸寺という。
桜と紅葉との落葉が混じった、明るい色合いの参道に導かれ、その禅寺に入る。そして、お庭を見たいと所望した。
ここで、私の石仏魂が疼く光景を見ることになるとは、私も仏と縁が切れない……。
[READ MORE...]

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

ジェネレーションギャップ
愛知県内を中心とした日韓交流会の忘年会に、顔を出させて頂いた。
読むほうは辞書引き引きでなんとかなるけど、全く韓国語を話せない(会話レベルについていけない)私、しかも、平均年齢を大きく押し上げている存在なので、ちょっとおとなしめにさせてもらっているのだが、
普段飲まない清酒などを飲んでるうち、韓国からの人たちの多くが留学生の人で日本語をほぼ理解されるのをいいことに、私の興味のあることには、食いついていく……、そんな具合で1次会の2時間あまりが過ぎていった。

そんななか、芸能人の話になり、誰かが「イ・サンウン」という人名を出した。
なんか懐かしいぞ、と反応する90年代の音楽マニア。いや、イ・サンウン(アルファベット表記では、Lee SangEun)は、最近でも今年発売のアルバム(The 3rd Place)を熱心に聞いていたりする。

「え、ああ、そんな歌手いましたね。マニアックだな~。
けれど、今話しているのは、俳優の方」
と、三十歳がらみの方が笑う。

う……ん。マニアックか。
私としては、……有名かどうかはともかくとしても……日本でいうところのニューウェーブ(ちょっと前にはネオアコとかいわれた)的な音つくりを真っ正面から続けている、オーソドックスな存在なのに。たとえば、鈴木祥子サンがあの雰囲気のまま音楽活動を続けていたら、今の彼女に近い世界を作っているのでは、と思うのだ。
それが、やはりマニアック?
これってひょっとして、ジェネレーションギャップ>(自分)

こんな調子では、ぺ・ドゥナの大ファンだなんて、怖くて言えない(苦笑)
[READ MORE...]

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

金融デリバティブにもいろいろあるわけで
ファミレス「サイゼリア」が、金融デリバティブ商品で多額の損を出したとのこと。
どんな「財テク」(古いなこの表現!)に手を出していたのか、と思って詳しくニュースを読んで見たら、少し同情してしまった。


早い話が、オーストラリアからの食材輸入の為替変動を平準化するために、為替予約代わりにスワップ取引していたことが原因らしい。
確かにここ4ヶ月ほどのオーストラリアドルの下落は、信じられないくらいの幅で起きている(8月はじめに1ドル=100円だったのが、今60円前後になっている)。
この下落前のレートで決済できるように、オーストラリアドルを買い予約しておくと、円にもどす時にほぼ四割損してしまう、という状況なわけです。

リスクを平準化しようとしたのだろうに(そして、実際に平準化してきた実績があったのだろうに)、
少々気の毒であります。。

テーマ:為替 - ジャンル:政治・経済

アメリカ依存?
日本の貿易がアメリカ依存であり、その依存から脱却しなければならない、
そんな議論がよく聞かれる。
アメリカの一極支配が終わりつつある、という人も多数いる。

しかし、現状を冷静に分析すると、
日本経済は貿易に依存していないし、貿易の中でもUSA相手の部分が占める割合も例えば30年前から比べると、大幅に低下している。
[READ MORE...]

テーマ:経済 - ジャンル:政治・経済

リバタリアン的アイデンティティの危機(苦笑)
私にとっては、この本は禁断の書だったかもしれない。
……「経済倫理=あなたは、なに主義」(橋本努著 講談社選書メチエ)。

何種類かの見地からテストし、それぞれの経済倫理の立場が、どのような価値判断を背後に持っているかを説いた本だ。その議論の糸口として、読者は何主義にあたるか、と何回かテストされる。

第二章で取り上げている、ノランチャートは有名なもの。政治的自由度と経済的自由度との二次元の観点で、自由をどの程度許容するかを測り、4種のイデオロギーに分類する。「権威主義」「保守主義」「福祉的リベラル」「リバタリアン」の4種だ。
私は、自分でもムセキニンだなと思うくらい自由でエエやンという立場なので、極端なリバタリアンになってしまう……、それは見込み通りなのだが、経済的側面により特化し、詳しく分析する第一章のテストでは、自分でも驚く結果となった。
[READ MORE...]

テーマ:テツガク。 - ジャンル:政治・経済