ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cheongju-夜の点景(磨崖仏またも海を渡る 都市列伝その1)
CheongjuのLottemartの7階にある、食堂街の軽食屋サンに入る。
窓縁にある店で、Cheongju中心地に向かって視界が開けていた。5kmいや7kmくらい先まで、町の光が続いている。

ちょうどご飯を切らした、ということで、カルグックスと肉饅頭とをたのみ、テレビを見ていると、野球中継をしていた。
ユニフォムに見覚えがある。白地にオレンジのネームが入っている。。巨人ー広島戦をSBSが放送していたのだ。
お客は、私を除いて、女性の2人組だけ。平日の20時過ぎ……閉店1時間前といったら、確かにこの程度のお客の入りになるだろう。
だから、TVを見ているのは、店主ということになる。
巨人に韓国からの選手が確かに来ている。
それだけではない、ヤクルトにも中日にも来ている。
だから、Nomo,イチローのころの日本のように、日本のプロ野球の中継を番組にしているのだろう。……しかし、日本がメジャーリーグを中継しているのと決定的に違う点がある。裏番組で、韓国のプロ野球の中継がある、という点だ。
市場原理からいうと、これもまさに「自由競争」だ。珍しいほどの、公平な「競合」だ。
 ……が、本当に見ていて楽しいですか?
危うく店主に聞きかけるところだった。

今日のこのカードだと、店主の知っている選手はたぶん1人だろう。
監督ですら、どんな人なのか、理解の外だろう。

しかし、ご店主は、広島の選手が打っては喝采し、巨人の代打が打っては「ヨシ!」とか声を出し、逆に広島の外野手がフェンス際でランニングキャッチしたのを見て、ウンウンと頷く。
要は、このご店主にとっては、いいプレーが見られたら、何でもいい、ということなのだろうか。
本来スポーツ観戦ってそんなものだったよな、と、ふと思った。

ちなみに、カルグックスと肉饅頭6個(日本でいう蒸し餃子。皮にほうれん草か何かの粉が混ぜてある)でW7500、ご飯を切らしていたから、ということでW6500 に負けてもらえた。
(取材地、Chungcheongbuk-Do Cheongkju市heundeok区Gagyeong洞)
 取材日 2009/4/30)
スポンサーサイト

テーマ:韓国旅行 - ジャンル:旅行

Jincheonひっちはいく(NongdariとDAEWA4年銘磨崖仏)
4/30午後。Jincheon邑のまん中、河原にもほど近いバスターミナルに降り立つ。
市外に行くバス路線は、SeoulとCheongju、他数都市しかないので、こじんまりしているかと思ったら、なんのなんの。郡内の村へ行くバス路線が20くらいあって、それらのバスが常時5台は待っているというにぎやかさ。
磨崖仏1箇所と、古い石橋Nongdari(籠橋)とを、廻るため、この郡内バスの中から近くに行くバスを探さないといけない。
幸い、磨崖仏の近くに行く「Ogap-ri」行きが一番端のレーンでアイドリングをして待っていた。これを逃すと、おそらく1:30は待つ必要がある。ほとんど後先考えずに飛び乗った。が、平日のお昼過ぎ。お客は私だけ……。
運賃は均一W1200。これで、東の方向へ8km、Ogap-riに入っていく交差点まで乗れば、磨崖仏までは1km圏内まで行けるはず。
市街地を抜けるまでに、何回か裏道を入ったので少し時間を取られたが、以降は水田地帯の一本道を行く。この付近ではMiho川という川へ、西から川が合流している。その氾濫原にあたる湿地帯だったのを干拓したのだろう、たぶんポンプ小屋だと思われるものが、堤防の上に建っている。さらに目に付くのは、中部高速道路の高架。下の川や小さな尾根には素知らぬ顔で、ゆったりと右へ曲がっていく高架橋……。
Miho川を越えたすぐ東側で北へとバスが進路を変える。その寸前で、停車ボタンを押すと、技師(kisa)nimがびっくりした顔をする。いいのだ、私は、この田んぼのまんなかにこそ、用事があるのだから。

東へはCheoPyeon面の中心地へ続く道。その坂を上っていき、300m足らずで切通しのコンクリート吹きつけが途切れた。……案の定、その北面に鮮やかな塗色の庵の中に磨崖仏があった(太和四年銘磨崖立像という)。一見肩の上あたりで大きくえぐれているので、顔が削り取られたものか、と思ったが、肩と思ったところが、じつは顔だった……。そんな勘違いをしてしまうほど、摩滅した石仏だった。
太和四年銘磨崖仏(Jingcheon郡Chopyong面)


この地点からNongdariへは、交通機関がない(あるとしても、いったんJincheonの市街地へ戻らないといけない)。地図からは南南東へ3kmも歩けば着くことが判っている。しかもあたりは、まだ土を起こしてもいない田んぼ。……いくらでもショートカットできそうだ(笑)
が近づいてみると田起こしとかされているのが判る。作業の邪魔になってはいけないので、Miho川の西岸の堤防の上を歩くことにした。……もっともこの堤防に乗っていったら、西から合流してくる川に行く手を阻まれて、結局大きく西へ迂回しなければならないと判っているのだけど……。下水処理場の脇を抜けると、川の浚渫工事現場に出てしまった。水が導管の中へ流し込んであり、川底ではパワーショベルが稼働している。この地点からNongdariまで2kmもない。せっかく行っても、水がないなんてことないよな……。不安といえば不安。
ほこりっぽい中、対岸へ渡る橋を探し、沈降橋なみに川面に近い高さのコンクリート橋を渡り、無事、Nongdariが架かるGuryon-riへ続く2車線の道にたどりついた。
高台になっている集落を一つ通り抜け、坂を下ったところで、左手に広場が現れた。駐車場に10台くらい車も停まっている。赤レンガ造の館もある。そこがNongdariへの入り口だった。

川岸に出てみると、水の流れが澄んでいるのがうれしかった。上流での工事の影響がほとんどないみたいだ。ただ……、30mも離れていないことろに高速道路が走り、あたりが完全に公園となっているので、田園地帯の中の古風な橋、という期待した構図ではない……。
おまけに、来るツツジのシーズンに備えてだろう、地元の方が草刈などの作業をされている。それはいいのだけど、なぜがブルドーザーが、川の浅瀬を選んで強硬突破して対岸から渡ってくる。
……この「作業」に敬意は表しながら、けれど、私としては「無視」とさせてもらう。画面から追放して、撮った写真を以下に掲示。
[READ MORE...]

テーマ:韓国旅行 - ジャンル:旅行

江戸前寿司だけが、日本のすしか?(怒りの告発)
某SNSで、NHK教育TVでトラッドジャパンという番組が評判になっていて、
そこで、私が反発すればよかったのだけど、さすがに予定調和を破るのが怖い。

この番組では、日本の文化を選んで、それを英語で紹介していく、Japanoligyの試みをしている。

寿司が取り上げられたのだけど、……確かに江戸前寿司以外にいくらか種類がある、とは軽く紹介をしてはいるのだけど、圧倒的に海の魚をネタにした江戸前寿司の話題ばかりになっている。

それが、外国に行って、現地の食材に合わせて、例えばカリフォルニアロールになった、と紹介しているわりに、
例えば、ビワバス寿司を紹介しない、違うわ、川魚をネタにした寿司(イワナ寿司、鱒寿司)や、押し寿司、ちらし寿司の類には、ノーコメントなのだ。

寿司の”正しい”食べ方として、江戸前のにぎり寿司を例に出して、手づかみして醤油にちょいとつけて……、と、外国に向けて紹介することを奨励する

なんという東京中心な視点!
そこまでいうなら、ちらし寿司を手づかみで食べてご覧なよ
鮒鮨を手づかみで食べる勇気あるかい?
と茶化したくなる。

このあたり、悪しき「築地市場主義」(築地市場が全国から食材を集めることで、事実上食材の価格を支配していることを、市場主義をもじってこう呼ばせてください)と二重写しに感じられ、私には、どうも不快なのだ。

テーマ:日本文化 - ジャンル:学問・文化・芸術

日本企業が放置し続ける不平等
先週土曜日の日経新聞に載っていた話題です。
これを見てなお、日本企業の経営が「家族主義だったのが、近年アメリカ式になって従業員の待遇が悪くなった」というのですかね(嘲笑)
日本の責任ある一社会人として、嘲笑ばかりもしてられないな。
こんなことを放置し続けたら、上海で猛烈な反日運動が起きるぞ、そのうち……。

 中国・上海に進出した外国企業の平均賃金
   (現地の人材斡旋会社”上海市対外服務有限公司”2008年調べ)
  北米系   :9155元(前年比+15.5%)
  欧州系   :7010元(前年比-9.7%)
  香港・台湾系:7018元(前年比+4.9%)
  日本系   :5263元(前年比+2.4%)

   ちなみに、上海での平均賃金の上昇率は、前年比+13.8%だそうです。
[READ MORE...]

テーマ:中国問題 - ジャンル:政治・経済

「知的な」椅子取りゲーム
大阪の橋下知事、京都の山田知事、滋賀の嘉田知事
声を揃えて、新名神高速の延伸を求めて曰く。
「国の中心を貫く道路が名古屋と大阪の間だけ1本しかなく、人、モノが流れない」

東京の猪瀬副知事、答えて曰く
「そんなもの、要らないじゃないか。(裏の声、そんなところより、圏央道だよ!

猪瀬氏の説得に失敗 新名神全線着工問題
4月21日20時4分配信 産経新聞

そんなやりとりがありつつ、緊急経済対策の取り合いが、各所ではじまっている。


……仕事のできる人とは、自分の「領域」にお金を引っ張り込める人を指す。
そして、仕事のできる人だからこそ、トップに立てる。
だから、”仕事”は延々と続く。

有能な人をトップに選ぶ、という人類界の常識であるならば、
どこかで、例外なく一斉に「仕事」をやめるしかない。

リバタリアンの主張って、案外こういう素朴なところから始まっている。

テーマ:国会・政治のしくみ - ジャンル:政治・経済



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。