ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたの30分をいただけませんか
よく考えると、なぜほとんど毎年というペースで、政治家さんを選ぶ選挙へ、私らを投票しているのでしょうかね。
選挙公報を読むのだって一苦労、立候補者の各人が提案しているプランは、お互い比較不可能だし、仮に可能だとしても、費用対効果が不明。
用語だって、背景にある法律だって、戦後体制60年の積み重ねのうち、専門家でも解釈不能になっている(年金が良い例ですね)

そういうものを、あたかも、「そんなの常識じゃないの」と知らない方が悪い、
「リテラシーのない」「社会への関心のないダメな奴」と、決め文句でやっつけられる。

もちろんね、それぞれの「専門」な部分で判断すれば、それも一理あるのだけど、
そんなことをしているから、我田引水が始まるわけで。

結局、誰ひとりも、「正しい」判断をできないわけだ。

そんな、面倒で、稔りが少ない、おまけに「頭のよさを測る」ような行為に、
なぜ、わざわざ律儀に私もつきあっているのだろう。
その暇に、ボランティア活動に行くほうが、本当は稔りあることになりかねないのに……。

政治が、社会問題の最終解決手段だ、と信じる人は、政治活動に「価値」を感じるだろう、
だからほとんど例外なく、政治に関わる人は、投票を呼びかける。

けれど、社会問題を解決する手段として、……宗教活動、ボランティア活動……と自由競争を繰り広げたとき、優位性を何で主張できるだろうか。

私が思うに、「浅くしかし社会へまんべんなく行き渡る」可能性が、政治にはある、という一点でないだろうか。
少なくとも、宗教的な良心から社会を明るくというならば、宗教活動に徹したほうがいい、限られた空間に影響する取り決めならば、地域のボランティア活動のほうが直接的だ。
だから、それらを政治に取り込むときには、既存の競争相手と政治とが、市場原理で費用対効果を競う必要がある。
……それは、政治に勝ち目がありませんね。

そう考えると、政治は、「浅くしかし社会へまんべんなく行き渡る」という原則の宿命として、とらえどころなく、抽象的になる。
結果、「よくわからない」となる。

そんな、哲学的に難しい課題へ、日曜大工的に平凡な市民につき合わせるわけである
政治の世界からのアプローチも、ちょっと違って良いかなと思うのだ。
「義務」なんて硬いことをいったり、「損しますよ」と脅すのでなく

「あなたの30分を、社会への知恵だしに、貸して頂けませんか」と、
それくらいは言って欲しいな、と思ったわけである。

スポンサーサイト

テーマ:衆議院解散・総選挙 - ジャンル:政治・経済

期日前投票と出口調査
新聞を宅配してもらっていない関係で、
選挙公報が自宅に来なかった。
市役所にもらいに行くしかないな、と思ったけど、
まあそれなら、ついでだから、期日前投票をしてこよう、と。

17時過ぎに着き、ロビーで公報を確かめる。
衆議院選挙は、ざっと見るだけで、理解できたけれど、
最高裁判事の審査が、ほんと難しい・・・

ネット上では、竹内氏の不信任運動があったのを承知していたので、
彼の下した判決を見てみたが……、拍子抜けなくらい、常識的な全員一致の判決を出しているので、少し笑った。
むしろ、正しい「左翼」ならば、次の二つの判決に注目するべきでなかったかと思う。(自由権論者であるリバタリアンも、基本的に同じ見解だ)

・2007年6月13日大法廷判決
衆議院選挙(2005年)の総選挙の小選挙区選挙で候補者届で政党に属するか否かで、選挙運動の範囲に差を設けたことが、合憲であるとの判決

・2007年9月18日第三小法廷判決
広島市暴走族追放条例違反事件で、「服装や旗や言動」を理由に集会を解散させたことを合憲とした判決。
[READ MORE...]

テーマ:衆議院解散・総選挙 - ジャンル:政治・経済

磨崖仏薩長同盟
お盆に行った山口と鹿児島での、磨崖仏探査の概略を報告します。
早く、本館のリストをメンテナンスしないとな……。

山陽小野田市有帆 菩提寺山磨崖仏
薬師如来(地蔵菩薩立像へ改作の未遂?)   1体
地蔵菩薩(もしくは弘法大師)座像      1体
(不明)立像                1体

熊野神社の裏山の山上、頂上まであと10mくらいの位置に
イワクラがあり、そこに輪郭のみを残す僧形の1.5mくらいの坐像が刻まれている。
そして、もう一体。大いに物議を醸す磨崖仏が、南面に面した大岩にある。
その姿(特に顔立ち)から、いったんは日本最古の磨崖仏(薬師立像)と判定されながら、
追刻されている跡があると明らかになって、「この仏像は本来何だったんだ」と大もめになっている現場なのだ。
(もとから彫ってあった仏像へ、細工を加えたために、原型をとどめていないのでは、と疑われているわけ)
実際に見てみると、厚さ3cm以上の浮き彫り(陽刻)でずんぐりした薬師如来になっているのだけど、薬壺の周りにはっきりと錫杖の輪っかが残っている。……だからもとは地蔵さんであることは確定的。しかも錫杖のもっとも高い面よりも薬壺のもっとも高い部分のほうが、背景よりも浮き上がっている。……「岩を削って彫る」ということは、こういう経緯があると私は推定した。

(1)もともと薬壺が彫ってあったところに、
(2)錫杖へ修正しようとして背景を削り(錫杖を陽刻する)、
(3)薬壺を削ろうとしたが諦めた。
……ということで、薬師如来立像を、地蔵菩薩立像へ改作しようとしたのだが、
それを途中で放棄した、と推定できる。

[READ MORE...]

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

We will rock you
開幕前約1ヶ月の段階で、衝撃の公表。
息が止るかと、正直思いました。

資金難…bj高松 今季不参戦も
8月25日7時3分配信 スポニチアネックス

====記事引用=====
 プロバスケットボール、bjリーグの高松を運営するスポーツプロジェクト高松は、スポンサー収入が8000万円不足し、9月中旬までにめどが立たなければ10月3日開幕の今季リーグ戦に不参戦の可能性もあると発表した。同社によると、今季の事業計画では収入はスポンサーやチケット売り上げなどで1億9000万円を見込んでいる。高松はメーンスポンサーが昨季限りで撤退し、新スポンサー探しは難航。引き続きスポンサーを探すとともに、1口1万円の個人スポンサー募集を開始するとしている。
=============

マイナースポーツと言われても、
地方都市で経営が成り立つわけないだろうと言われても、
私は、未開の荒野を拓くかれらを支持し続ける。

高松ファイブアローズの皆さん、はした金かも知れないけれど、
尊敬すべき兄貴分のチームに、いくばくかの支援をさせてください。
……といったけど、1万円か……痛いな~、どうすっぺ……

そして、アニマルスピリットの真価を知らない人々へ、ともに叫びましょう

We will rock you(お前らを揺さぶってやる)!!」

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

「そんなヤバイもの、頼まれたってつくらねぇよ」
旅行中の晩、疲れ切ってTVを点けてぼけーとしていると、
NHKの総合で「日本の核武装」について議論している番組にいきあった。
なんだか、今すぐにでも日本が核武装できるかのように議論を展開しているので、
どうにも違和感が先立ったのだけど、
志方サンが力説されていた内容には、感銘を受けた。

「日本には作る能力がある。
だが、それでも作らないという態度を示すこと自体が、核廃絶へ向けての強力なメッセージになるのだ」

だが、逆にいえば印象に残ったのは、彼のこの言葉くらい。というのは、スタジオの中の空気が明かにヘンなのだ。
作ろうと決めて技術者にハッパかければ、労せず核兵器ができるという確信がみなぎっているように感じられた。日本ならその気になれば、核兵器なんていつでも持てるんだ、という認識が、反対の人にも賛成の人にも共有されていた。

けどもね、作る側の人間にも、考えもあるし、倫理観というものもあるんですぜ
と高らかに宣言しておきたい。
政治の舞台で決まったから、と、民衆が望んでいるから、と、
そんな単純な理由だけで、技術者や現場の作業の人たちが文句の一つも言わずに働くとお思いなのだろうが、

私らにも仕事を選ぶ権利がある。

[READ MORE...]

テーマ:戦争・原爆 - ジャンル:政治・経済



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。