ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洛西の夜はロームの「光の並木道」だけでない(bjリーグ09-10 滋賀-京都第3戦)
京都タワー並に高さで君臨するセンター#55ラリーミさんが、厚着を羽織って欠場
ついで、マスコットのチンタイガーが欠席。
ちゃんすだ、ってなにが?

「レイクスターズとの/ながーーーいおつきあい」
との幟が滋賀サイドで立ったのを合図に、エール交換。
京都にも、固定ブースターが増えてきているんだな、と実感。アウェイらしく、声で圧倒されている。
やはり、いかに近距離の遠征であっても、アウェイジャックをするのは大変なんだな、と一度は納得しつつ、試合が始まった。(本当にアウェイなんかどうか、判らなくなる事態が、ハーフタイムに起きようとは、この時は知るよしもない)

滋賀75-80京都
1Q 21-19
2Q 15-22
3Q 17-17
4Q 22-22

[READ MORE...]
スポンサーサイト

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

My favorit 40 artists
11/23の午後。
FM AICHIが、40周年ということで、40組のアーティストを投票で選び、放送している。お昼から始まって、あいうえお順で、14時時点でExileがようやく終わったところというスローペースに不安になりつつ、
私も同じ40周年なんで、40組好きな邦楽アーティストを選んで、見比べることしてた。
手帳にリストアップして待ち受ける。

(邦楽といっても、「鼓童」とかそちらの系統を今回は選ばないので、ご安心のほどを)
[READ MORE...]

テーマ:FMラジオ - ジャンル:テレビ・ラジオ

自由主義経済と「協同組合」
NHKラジオ第一でAM7時前放送の「ビジネス展望」で内橋克人サンが、面白いことを言っていた。

協同組合形式の組織での事業運営こそが、行きすぎた資本主義社会よりも安定性に富む。

という分析・主張が、協同組合の国際組織から主張されているのだという。
私も十分あり得ることだと思う。
が、内橋さんの論理には、少し解せない点が2点ある。

(1)事業体の組織形態選択は、経済体制ではなく、経営学(商学)的な命題である
 よく考えれば、資本主義というのは社会システムの主義ではなく、事業運営の手法の”トレンド”とでも言うべきモノである。社会システムとして考えれば「自由主義経済」の枠内で、当事者の合理的選択の結果として、数ある中から事業体運営の手段として資本主義的手法を使うこともあるし、協同組合形式の組織を使うこともある、というだけのこと。
むしろ、アングロサクソン(英米法)的な商慣習・民法形態の社会のもとで、「協同組合」という事業組織の手法が編み出され発展してきた(実際、イングランドの織物職工の組合が、協同組合のはじまりとされている)。
つまり……、政府レベルで保障しなければいけないのは、「自由主義経済」つまり、政府としてある組織・運営手段に特別な便宜(たとえば、事業特許権・専売制度等々)を与えないと保障することでにあのだろうか。
あとは、当事者たちの合理的判断として、資本主義的な組織形態を取るか、協同組合形式を取るかの選択に任せればいい。繰り返すが、私自身は協同組合形式のほうが、運営として安定する可能性が高いと見ている……その判断に忠実になれれば、資本主義的な経営手段を使う人も減るだろう。

(実際、日本の生協は、中堅スーパーマーケットを蹴散らすほどの”資本”と価格競争力を持っている)


(2)現実として、多くの協同組合は、かなりの資産・資本を持っており、
  見た目には、小口株主が長期保有している株式会社とさして変わらない状態になっている、という点。日本の全生協連を考えれば、わかると思いますけど……(苦笑)
そして、株式会社組織も、理想としては、小口株主による長期保有を理想としているので、両者の理想的な状態というのは、限りなく近づき合っている。
(理事会運営とかの違いがあるにしても、それは、ガバナンスの細かい問題。会社の約款を書き換えれば、協同組合とまったく同じ運営形態を作ることも可能である)

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

戦艦大和より、砲艦1万隻!?
事業仕分けで、国策スーパーコンピュータの事業を見直す、との判断がでて、
開発側におられる大学教授の組織が猛反発している、というニュースが流れた。

http://blogs.yahoo.co.jp/wdgwb610/30607387.html

すると、科学のことはよく判っているよ、といわんばかりに、菅直人氏が、話をひっくり返そうとする、
なんと軽い議論をしているのか、と正直私はウンザリしている。
世界最速のスーパーコンピュータを作ることが、技術立国の地位や国際競争力を維持するための「必須条件」と言い切る人まで、出てきている(*1)。

けれど、私は、「性能が自己目的化している」と批判したい。そんなことをしたところで、単なる技術誇示に過ぎないと。言い換えれば、開発者の自己満足に過ぎない、と。

これでは、戦艦大和シリーズを作ったころの日本海軍じゃないか。
ロンドン条約で軍艦を「量的に」制限されたからと、一隻あたりの主砲を大きくすると技術系の将校が張り切る。
そしたら、カネがないと突っぱねられ、
時代が変わったと、空母へ作り替えようという話が出たり、とテンヤワンヤ(笑)
……となった経緯は、ご存知な方も多いと思う。
すごく状況が似てますよね!!

今ではすっかりシロウトながら、20年前にはFORTRANを使って、分光スペクトルの解析をやったことがある人間だから、2つばかり言わせて欲しい。


[READ MORE...]

テーマ:立てよ国民 - ジャンル:政治・経済

第853回「しょうがを使った美味しい食べ物・飲み物」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです!今日のテーマは「しょうがを使った美味しい食べ物・飲み物」です。

FC2 トラックバックテーマ:「しょうがを使った美味しい食べ物・飲み物」



とお題を頂き、ちょっと思い出したこと。

韓国に行ったとき、カルグクスという麺を、計3箇所で食べた。(Busan、Mokpo、Cheongju)
それぞれ、ダシの取り方が微妙に違ったのだけど、共通して感じたのが、
「ムム、生姜を利かせてあるな」
この微妙でも、ピリッとくる舌触り、間違いないぞ、と思っています。

物の本をみると、
カルグクスは、
「鶏や魚介を塩味で煮出したダシで、太めに打ったウドンを煮込む料理」と説明があるだけ。
たしかにその通りの味、だったのだけど……やっぱり生姜が。。。。
なんか自信がなくなってきましたが、

たぶん、使ってます、よね(汗)
というのか、ウドンはやはり生姜が似合う、と思うのでございます。

テーマ:韓国 - ジャンル:海外情報



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。