FC2ブログ
ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

夕暮れ時の日食
この日、夕暮れ時に部分日食があったはずでした。
皆さんの中に見ることができた方はおられますか?

奈良への出張の帰りにちょうど当たったので、見晴らしのいいところに出てみようかと思っていたのです。
16:30市内の南の外れあたりで所用を終え、バスに乗り込む。
奈良公園か、般若寺あたりまで行けば、見晴らしも効くかな、と思っていたのですが
まず、奈良公園は、木にも囲まれていて見るからにダメ。
般若寺に向かって歩こうと、近鉄奈良駅で降りたものの、1kmも進まないうちに、西の空の夕焼けが黒ずんでいく。

日没時間までの行動可能距離を計算ミスしたみたいでした。

テーマ:宇宙・科学・技術 - ジャンル:学問・文化・芸術

永平寺参詣(福井磨崖仏探査 こぼれ話その1)
永平寺門前町の参道沿いに磨崖仏があると知り、探査に行った。真新しい線刻の地蔵さん2体座像と立像が並んである、珍しい様式だった。ま、江戸時代初期といったところかな、というのが、私の見立てです。

優先順序が逆な気もするけれど、永平寺へも参詣。斜面にガランが巡らしてあるたいそう立派なお寺でした。
まず、参詣者の入り口からしてそう。通用門から現代建築の広い廊下を進んで出たところが、供養受付、参籠受付などのカウンタがあるエントランスに出る。そのたたずまいは、総合病院のロビーそのもの。

堂宇を結ぶ回廊は、しっかりした板敷、屋根も壁もある。回廊と呼ぶよりは、建物の一部というほうが実感がもてる。もっとも大きな法堂(はつどう)は清掃の作務の最中で見学できませんでしたが、仏殿は堪能できました。石敷きのお堂の中には、畳表の腰掛けがそこここにある。内陣の頭上高くには、禅問答に題材を取ったと思われる欄間がはめ込まれている。これを見るだけでも飽きがこなかった。間口の幅が狭い厨子の中には、釈迦、阿弥陀、ミロクの三仏を納めていた。やや細身で金の貼られたそれらの仏像は、ちょっと目新しい。
とはいえ、ひろびろとし、空気は冷えきって凛としており、なにより静かでもある。
私だって、宗派は違えども坊さん学校の学園卒の在家、懐かしい空気を感じて、久しぶりに10分ほど止観(禅のことです)。

テーマ:福井県 - ジャンル:地域情報

無敵の者の敵になるということ(bjリーグ09-10シーズン浜松-滋賀第一戦)
豊橋市総合体育館。
天井がたかく、広々したいい体育館ですね、
といいたいところだが、県外から来た人間には発見困難な場所にある今回の会場。駅から約6km臨港地区にあるその体育館までのバスも、1時間に1本だけ。車がなかったらほとんど陸の孤島、さすが自動車工場が林立する三河国、三重や滋賀以上の車社会なんだな、と納得している場合でない。
普段なら、京都市立(JR西大路駅から)でも、舞洲アリーナ(JR桜島駅から)彦根(彦根市市民体育センター;駅から5km)の時でさえ、1時間ぐらいの歩きをモノともせず、会場までのお徒を楽しむのだけど、さすがに今回は駅に着いた時点で、あきらめた、はずだった。
が、お城近くの豊川の芦原で鳥観察でも、と思ったのが運の尽き、乗りたかった15:00ちょうど発のバスに間に合わず。次の便はtippーoff15分前の16:15発。
……tipp-offに遅参するとは何事か!自分がユルセン
というわけで早足で会場へと向かう。
この道が、広い4車線の車道なのだけど、典型的な郊外型のロードサイドショップが立ち並ぶ。変化がなく、ほんとめげそうな道。16:18体育館の入り口に立ったとき、体力の半分くらいを使い果たしたような、いやな気分。
休む間もなく2階席に赴く。
[READ MORE...]

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

「合理的な」初詣に関する一考察
初詣ともなると、各神社ともに、参拝客をしっかり誘導しないと、混乱する。
名古屋の熱田神宮のように境内が広々しているところでも、結局は人の動き……動線は手水-本殿前-縁起物授与所(お札、お守りを売る場所)……と一定の場所を結ぶため、混雑してしまうことになる。
だからだろう、順路を設定して、人の流れを1方向に限定しようとする。その順路を見るうち、少し不合理を発見してしまった。
[READ MORE...]

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

「変な風になって」
この三が日ラジオばかり聞いていて、もっともお気に入りになったもの。それは、清水ミチコさんの新曲「変な風になって」「千の風になって」のパロディを、ストリングス伴奏までつけて、熱唱する。

歌詞が秀逸なので、一度、ラジオとかにリクエストしてみてください。



[READ MORE...]

テーマ:モノマネ - ジャンル:お笑い