ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハングル入力のフリーソフトを見付けたので

[READ MORE...]
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:

為替がさらに動きそうですね
19日、中国当局が、人民元を「通貨バスケット」による為替設定に戻す、との発表。
ここのところ実質米ドルだけに相関を持たせるような為替設定にしていたのから、「通貨バスケット」に変えるというのだから、米ドルが低下していることが如実に反映されていくことになりそう。
といっても、この通貨バスケット、少し前までやっていたわけで、
しかも、当時からどういう通貨バスケットの設定なのかが明かになってもいなかったことを考えると、結局は、恣意的な為替操作に終始するのかも知れません。

私としては、短期的な米ドルの低下、他の主要通貨への乗り換えによる円高に少し期待を持っているところ。
ちょうど、ブラジルレアルでの定期を作るために、円高のタイミングを見計らっているところなので、
週明けのウェリントンでの為替を楽しみに、今夜は寝ることにします。

さー、明日はン0万円ほど動かすことになるかな?……。

テーマ:海外投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

太陽系を通して、何を知る?
はやぶさの帰還騒動、
皆様お疲れ様でした。
というと、皮肉に聞こえるでしょうか。

ネット上では、なぜTV中継がないのだ、と大騒ぎになっていましたが、
私は、断じて必要ない、と申し上げておきます。
大切なのは、惑星探査機という道具そのものや、その道具の運用ではありません。
あくまで、太陽系を知ることにあります
日本の宇宙産業の競争力があがって、国益につながる
という方もいるでしょうが、
そもそも、宇宙開発というもの自体が、採算の取れる見込みがないもの。であるので、市場が官需のみで、その規模もたかだか知れています。
ましてや、宇宙開発に割ける予算は各国とも減りゆく傾向にあり(パイが小さくなっていってる)、多国間の協力体制が必須になる時代……。
そんな状況で、競争も何もあったものでないですよね。

小惑星イトカワの砂が持ち帰れたかも知れない?もし持ち帰れていたら、世界初の快挙?

そういうことに騒ぐ前に、小惑星に砂というものが存在するのか
に知的な興味を持って欲しいのです。
[READ MORE...]

テーマ:日本を正常な国に戻したい - ジャンル:政治・経済

突如引っ越し
来月末を目処に、リアル世界で引っ越しすることになりました。
転社とともに入った寮(借上げ寮)の在寮期間が来たためです。
亀山の界隈には、愛着があるのだけど、
ここで、1LDKの部屋を借りようとすると、月5万円をオーバーする。
これはさすがに痛い。かといって、1ルームマンション(不動産屋サン的には、1Kの部屋だというのだけど、30平米足らずの1Kなんて、通ります、そんな理屈?)住まいはなおツライ。

ということで、隣町の旧・関町(といっても亀山市内なんですけど)の郊外に、部屋を見付け、そこから歩き通勤することにしました。これで、約1万円家賃が安くなるのだから、逃す手はない。
[READ MORE...]

テーマ:中部地方(新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重)の各県の駅 - ジャンル:地域情報

魂のコールを聞け(笑)
4月以降、滋賀レイクスターズのことを書かなかったけれど、

結局西地区4位でリーグ戦を終え、5月に大阪エベッサと地区の準決勝を戦って二連敗、
という形で、このシーズンを終えました。

2試合;京都との第七戦と、大阪との地区準決勝第二戦とを見に行って、
1勝1敗。私としては、勝試合も見られたし、準決勝も、最後の最後に大阪の正五角形状の厳しいフォーメーションを突破して粘れたので、満足しています。

それにも増して、
特にこのチームのことを知らない方達へ伝えたいな、と思うことが、あります。
 プロスポーツのチームが地域に根付いていく過程、とでもいうのでしょうか。
設立2年にして、応援を他チームから脅威と言われ、
一方では一説に、滋賀の応援席とベンチ(選手席)との雰囲気って、ホンワカしていておもしろいですね、とか言われたりする、
この雰囲気がどこから出てきたか、ということです。
[READ MORE...]

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。