ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

余談
前に住んでいた三重・亀山のアパートを返すべく、家電リサイクルの手続き、退去の予告などのため、
昨日、一時帰宅していました。

市内のショッピングセンターにて。
募金よびかけ

上に書いている外国語での呼びかけは、
上からそれぞろ、
スペイン語(たぶん)
ポルトガル語
英語
です

スペイン語圏、ポルトガル語圏の人たちへも、募金をよびかける
そうしないと、人口比でいって読める住民が1割くらい減ってしまう。

日本にも、そういう町があることを、知ってもらいたく
いい例でしたので、写真に撮ってきました。
スポンサーサイト

テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

脱原発に向けての直近のマイルストーン
東京電力の株は、半分売って、まだ手元に半分残してある。
このところの「脱原発?当たり前だろ、今頃何言ってるんだよ」的な多くの意見に、
半信半疑ながら、期待を残しているからだ。

とりわけ東京電力について、脱原発を迫るうえで、
今年の初夏までに2つ大きな山があるので、お知らせしておきます。

(1)東京都知事選挙
 意外と知られていない事実ですが、東京都が東京電力の大株主になっています。順位は第五位。役員にも都庁幹部のOBを送り込んでいます。都知事候補たちが、この事実をどう考えるか。東電の企業統治がなっていない、と株を手放すか、あるいは経営陣の入れ替えを要求するか、あるいは‥‥
かなりの公共資産を私企業に突っ込んだ結果、今回の株価下落で東京都も400億円もの資産減になっているので、
このあたり争点となって不思議でない。というのか、ノーコメントは、卑怯だとさえ思う。
各候補の見解を待ちたいと思う

(2)株主総会
今年も、脱原発を規定する定款の変更を株主提案で提出されます。
 ・原子力発電からの撤退
だけに絞って、もう一回提出する予定です。
大口の株主の態度も、かなり成否をわけますが、
(都知事になる人に、この提案への態度を聞いてみるのもいいでしょう)

個人株主の票の積み上げも重要です。
株主のみなさんには、ご注目いただきたく。また、東電へなんか言ってやりたい、と思う方も、
一単位(100株)での参加をご検討いただきたく。今なら90000円弱で株主になることができますので(涙)

また、主要株主の上位をみると、信託銀行の信託口‥‥つまり企業年金だとか、ファンドの類の投資分を代行している機関です。これら機関の投票行動に影響を与える「議決権行使助言機関」の判断も問われます。
(こちらへは、個人的に手紙を書こうと思っています)

テーマ:ほっとけない原発震災 - ジャンル:政治・経済

不確実性に備える、ということ
今から書くことが、リバタリアン思想に分類するべきものなのか、正直、私にもわからない。
ひょっとしたら、リバタリアン思想の王道から大きく踏み外した邪道なのかもしれない。
が、考えがまとまるまでの、メモとして、現状では大目に見てください。

反原発運動にかかわっているわりに、事故や放射能漏れに関しては、わりと楽観的な考えをもっていた私。
だから、無用な煽動には乗らず、ここまで政府発表を文字通りに聞いていたし、東電や政府の措置に大筋変なところがないとも認めてきていた。
が、今日夕方になって現れたこのニュースで、私の理性が、完全に吹き飛んだ。

東京23区の浄水場の水で、200ベクレル以上の放射能が検出された、と。

もちろん、むやみに不安を煽るつもりはない。

注意必要、でも大騒ぎは不要=「健康被害まずない」と専門家―水道水から放射性物質
時事通信 3月23日(水)20時43分配信
との記事にある通り、

 国の規制値300ベクレルの水を1リットル摂取時の被ばく量は約0.0066ミリシーベルト相当。100ミリシーベルトに達するには約1万5000リットル飲むことになる計算だ。横山准教授は「1日2リットルでも年間で問題量の20分の1。まず問題ないレベルだ」と話す。

との見解は、正当なものであると、私も考える。

しかし、説明の歯切れが悪いこともあいまって、現状、これらの定量的見解をなかなか信用する人も現れず、パニックを煽る、きっかけにしかなっていない。

しかし、そのような、熱病に一緒になって浮かれていても、芸がない。
口幅ったいようだけど、私だって、物理・工学系については、専門家崩れなのだと、その自負心があるから。
[READ MORE...]

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

bjリーグシーズン打ち切り?
bjリーグ運営会社から、当然のこととして受け入れられるこの知らせ。

今後の開催について:中止試合のお知らせ

埼玉ブロンコス、東京アパッチ、仙台89ersの3チームが、今シーズンの活動を打ち切る、という決定が下りました。
また、今週末の西地区の試合も、復興支援ゲームという位置づけになり、
その後の日程については、未定‥‥つまり、打ち切りになっても不思議でない雰囲気です。

規模が小さいとはいえ、れっきとした興業、つまりお客も集まるのであり、
しかも被災地仙台のチームや、いつ停電や余震がある地域のチームが複数ある以上、
リーグ戦形式の興業が成り立たないのは、当然のことです。

ただ、考えてしまうことがあるんですよね。

[READ MORE...]

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

モノ言う投資家の終焉
すでに各方面で、ひっきりなしに報じられているように、
東京電力の福島第一原子力発電所が、4機の原子炉をほとんど同時に安全に止められない、という事態に陥りました。
それにつれて、株価も下がり続けている。3日連続のストップ安で現在金曜日終値に比べて1200円安の921円。
それを、私はここまで黙ったまま、持ち株を売らずにいてた。
詳しくは語りたくないが、全財産の5%くらいに相当する金額を、この会社の株へつぎ込んでいたのに。
それも、私が株を持ち続けていたのは、株主として、脱原発を実行するよう、会社へ迫るため、という、会社から見ても、他の株主から見ても、招かざる客だった、
そんな私が、この株の暴落に付き合っている。自責を感じるから、というとかっこよすぎるか(苦笑)。
気力がわかないのだ。

今の事態に至っても、一方的に東京電力という会社やその幹部を一方的に責める気になれない。
廃炉しろ、との株主提案がありながら、それが通らなかった事実を考えると、
この会社の株主にも責任がある。
それらの提案を門前払いするような見解を出し続けた、議決権行使助言機関
そして、地方自治体という公機関でありながら、安定大口株主として君臨し、OBを役員に送り続けていた東京都庁
それらが、原子力発電をめぐる甘い夢に、しがみついてなれ合っていた。

すくなくとも株価に関しては、その報いと考えるしかない。

問題は、今の事件をどう収めるか、という点なのだけど、
結局は、大規模に立ち入り禁止区域を設定して、
自然鎮火・冷却を待つよりないのではなかろうか。
ことがここまで至った以上、作業員の健康被害を当たり前視した冷却作業を繰り返すわけにいかない。
何人いても、解決できるものでないぞ!

が、それって、結局何もするな、ということなのか?
と自問自答してしまう。

Mっ気というより、破滅願望があるのかもな、俺‥‥。

テーマ:ほっとけない原発震災 - ジャンル:政治・経済



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。