ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出した日が命日
このところ、どうにも排他的な「意見」を持っている人ばかり見かけ、イライラしている。

そんななかで、笑いのめすのには、鷺沢萠さんの事務所「オフィスめめ」に今なお残っている、日記を読むと、ちょっとは心のささくれが治まる。

そんでもって、動画検索で「鷺沢」といれたら、ある歌手のピアノ弾き語りに出会った。

私にできること

「苛立ちを通りすぎた静けさ」
「そこにいるなら、何かの役に立てと教えてくれた」

ってあたり、かなり彼女のエッセイを読んでいる同類の人だな、と親近感をもちました。
この歌手かみねりょうこさんは、川崎のおそらく中原界隈に住んでいる様子。
同じ界隈に、合計8年も住んでいたことがある私には、いろいる懐かしさを感じます。

それにしても、
そうか、鷺沢さんが亡くなって7年も経ったんだね‥‥。
スポンサーサイト

テーマ:つれづれ日記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hosiakari.blog34.fc2.com/tb.php/1016-ce7e3020
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。