ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳴り物入り?
NHKのラジオ放送で、今朝から大々的に報じていたことがあり。

そう、ネットラジオ「らじる★らじる」が今日から開始なのです。

仕事から帰宅して、先ほどから聞いているのですが、
東京23区内の低層アパート内でも、ラジカセで聞くよりクリアに聞こえる、という点は、使い甲斐があるといえますが、

世界的に後発であるわりに、制約が多いのが、「みなさまの公共放送」的で歯がゆいです。

なにせ、コンセプトが、
全国版の標準放送を
日本国内からのアクセスに限り、ストリーミングで流す

というものなのです。
韓国のKBSでは、全放送を全世界で聞けるように設定しているし、
他の国の公共放送でも、国内だけに配信という限定がないはず。

こういうところに、自国産コンテンツを世界へ届ける、
という積極性が見られず、残念です。

もちろん、NHKも手をこまねいているわけでなく、
海外放送(NHKワールド)は全世界に配信しているのです。
が、それは、あくまで「よそいき」の世界、
大本営発表とまではいわないですが、あまりに優等生的な放送内容なので、
「コンテンツ」としての魅力は、特に外国人の人には欠けることでしょう。

作り手のコンテンツ産業と、届けるメディア産業と
関係がぎこちないのか、
それとも、コンテンツ産業も含め、国内(自民族?)相手の内輪ウケに満足しているためなのか。

世界には、少なからず日本語を解する外国人・異民族がいることを、もっと信じ、波紋を産む仕組みを作るべきでしょうね。

今のNHKワールドのように「教化」するのではなくて。

おまけ)
しかも出ばなをくじくように、こんな告知が。

9月2日(金)
午後7時30分から放送のFM「ベストオブクラシック」は、権利上の理由により、らじる★らじる ではお聞きいただけません。


FMで流すような音楽には、単なる番組の作り手以外にも著作権があるのはわかるのですが。
せっかくのデジタル送信に、これでは魅力を薄めることになる。
緩和する方策はないものでしょうか。

これでは先が思いやられる‥‥。
スポンサーサイト

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hosiakari.blog34.fc2.com/tb.php/1017-0e7da537
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。