ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

団扇片手に(bjリーグプレシーズンマッチ 千葉-埼玉戦)
すでに、ちらっとは書きましたが、私は、今シーズンの開始寸前に、滋賀(ブースター)へ移籍する運びになりました。
bjリーグ的にいえば、上記のとおりですが、早い話、11か月前に出て行った、三重県の事業所へ、戻ることになったのです。いやはや。

とはいえ、まだシーズン前。埼玉ブロンコスとの縁も切りたくありません。
だいいち、3月にあんなかたちで、消化不良に終わったシーズンに、まだ気持ちとして整理もついていないし。

というわけで、はるばる入間市まで行きました。
お相手は新生チーム「千葉ジェッツ」です。

体育館の外に止まっているチーム専用バスも真っ赤、ユニホームも赤基調という、とにかく派手なチーム。しかも、チームのエンブレムに目を凝らすと、こうある。
「SONIC BOOM」

おお、超音速でぶっ飛ばす、てかい。
試合前からものすごくチームカラーを主張していますよね。
おまけに、去年ブロンコスを支えてくれた巨塔#3リーチ師匠も、今年は千葉に加入しているのです。

今シーズン、首都圏ダービーで戦わないといけない相手。
手ごわい、と考えずに、楽しみと考えたいですねぇ。
さて、体育館の中へ。
節電ということもあってでしょう、館内には、エアコンが効いていない。シューティング練習の段階で、選手はおろか、私たちすら、汗がしたたり落ちるほどの気温。観客席では、配られたBRONCOSロゴ入りの緑の団扇がゆらりゆらり。
ってここは、夕暮れの縁台かい!

というわけで、試合の結果と感想です。

埼玉80-61千葉
 (1Q)29-18
 (2Q)12-15
 (3Q)17-13
 (4Q)22-15

試合開始当初から、#15テラさんが内側から、#7北向#35ハンフリーがミドル域から果敢に突っ込み、シュートをものにしていく。特に、ハンフリー。多少パスが乱れても、覆いかぶさられるような状態になっても、ボディワークでボールを思いのままにコントロールするのには、驚嘆した。「ヘリコプター」というあだ名より、「無敵の戦闘巨人」って感じ。
#3ケニーは、去年から比べると、7分程度の動き。手抜きでも調整不足でもなく、その程度の動きで十分になるほど、周りが動けている!というのが、なんともチームとして頼もしいです。
さて、圧巻は、第3クウォータ―。新加入(大卒ルーキー)#41華達(と書いてフラワーズと読む)の防御力がさく裂!ハエたたき的にシュートを真正面から叩き落す、バックチャージ気味にシュートを場外へ弾き飛ばす(これは、ファールになるから気を付けてね)と、立ちはだかる。
そして、クウォータ終了寸前に、北向からのクロスのパスをテラさんが受けて叩き込む、エアプレイも成立。

いっぽう、千葉は、#11ハーグローがミドル域から、あるいはそれより遠いところから、とところ構わず打ってくるのが面白いほど決まる。
ただ、インサイドが、#3リーチ師匠のみに支えられている状態。しかも師匠のクセ(というのか彼の巧い点でもあるのだが)からインサイドに深入りしないので、リング下が薄くなりがち。

というわけで、終始埼玉ペースで試合が運んだのでした。

【今週の”短パンオジサン”】
ヘッドコーチ、マーレー氏も今日がヘッドコーチとして初陣だったわけで、気負ってることだろうな、と思ったら、ポロシャツ,短パン姿で出現!一瞬、「どこのおっさんやねん」と思ってしまったのは、ないしょにしておいてください。
某熱血HCを見慣れているせいか(笑)、マーレーさんはほんとうに落ち着いているように見えました。試合が思い通りの展開だったのだろうとは思いますが、自分からは積極的にタイムアウトを取ろうとしない。選手もつかれた時間帯を見計らって代えるだけ、というようなペース。HCがデンをかまえられるようなチームっていいよねぇ。

【今週の急速充電】
ヘリコプター改め戦闘巨人のハンフリー選手。まだまだオーバーウェイトなんだろうな、という体つき。ベテランだから仕方ないけれど、お腹も出てるぞ~(笑)なのに、これだけ切れよく動けるのだから、文句なしなのですが‥‥。コートに10分くらいいると、ボールをハンブルしたりするようになる傾向がありました。旗などを持ったコユイBroncosブースター諸氏が、「充電、充電!」と交代を促す(爆)。そして、数分ベンチで充電すると、見事に復活‥‥。ヘリコプター改め充電型戦闘巨人の完成です。

【今週の「冷たいぞ」】
たとえライバルチームに行っても、彼の真摯なプレーと人懐っこい笑顔には、俺たち一生憑いていきます(笑)‥‥と千葉のリーチ師匠に愛をこめて、「ジョージ」コールを何度もしたのに‥‥。
試合前、2階席に現れたとき:一階席からの声が聞こえなかったみたいでそのまま控室へ。
試合前(シューティング練習中):もちろんコールが耳にも入らない様子(さすが、師匠)
試合終了後:チームメートの外国人選手と話ながら退場、よってこれまた振り向くこともなし
‥‥師匠、冷たすぎやしませんか(号泣)
だけど、俺たちはいつまでも師匠に憑いていきます(滋賀にも来てね~)

【サイン会】
有名人からサインをもらうのなんて、映画「SWING GIRLS」の上映館でのイベントで、あべなぎさチャンにもらって以来だけど、自由参加とのことなので、滋賀から戻ってきたテラさんにもらいに行きました。
間近に見ると、ほんと体がよく締まっていて、「筋肉がついて4㎏体重が増えている」という言葉が信じられないくらい。
私、長期出張が終わって、来月から滋賀での勤務になるんです、だから滋賀で歓迎ボードでも作ってお待ちしてますね

的な話をしたのですが、私の状況を早口に説明しても、わかんないですよね。
というわけで、テラさん見事に勘違いしたようで、
Blogにこんなことを書いておられます(爆)。
驚いたのは滋賀からブースターの方が来てくれたのが凄い嬉しかったです!

ま、喜んでおられるようなので、強いて否定しないことにします(爆)
スポンサーサイト

テーマ:バスケットボール - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hosiakari.blog34.fc2.com/tb.php/1023-e4b31979
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。