ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと腑に落ちない‥‥二本松市のマンションの放射線について
福島の二本松市……というと中通地方なのだけど、そんな原発からかなり離れた場所で、マンションの構造体であるコンクリートから、かなりの量の放射線が出ているという厄介な問題が、昨日発覚した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120116-00000001-khks-l07


その原因として、コンクリートに混ぜている砕石が、屋外に放置されていたため、
放射性物質が砕石に紛れてしまっていた、という事実が挙げられている。

しかし、どうも腑に落ちないのだ。本当に、その程度のことで、ここまでの高い線量が出るのだろうか?と。
私が考えた道筋は、次の通りだけど、
どなたか、見解をくださるとうれしいです。
文字色

まず事実関係を整理しよう。
砕石を採ったのは、次の採石場で、福島第一原発からは20km以上離れた場所である。

双葉砕石工業株式会社阿武隈事業所

http://www.mapion.co.jp/m/37.5446417_140.8106861_8/v=m2:%E5%8F%8C%E8%91%89%E7%A0%95%E7%9F%B3%E5%B7%A5%E6%A5%AD%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E9%98%BF%E6%AD%A6%E9%9A%88%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E6%89%80/

このあたりでどの程度の放射性物質が降ったかを見るために、

文部科学省による放射線量等分布マップ
(放射性セシウムの土壌濃度マップ)の作成について(8月30日)
の測定結果を参考にした。

すると、近隣で土壌に残っているのは、
総計でもCs134が1000~3000KBq/m^2、Cs137が3000KB/m^2といったレベル。


http://radioactivity.mext.go.jp/ja/distribution_map_around_FukushimaNPP/0002/11555_0830.pdf

コンクリートの中に入る砕石がどの程度に汚染されているかを、直接に調べる術は今となってはない。
しかし、上に挙げた、土壌表面の単位「面積」あたりの数値から次のWEB SITEの式から換算すると、
17μSv/hとなる。
この数字は、例のマンションの屋内での線量1.16~1.24μSv/hとほぼ1/10のレベルである。


私は、このマンションでの線量が高すぎて、砕石だけでは説明できないのでは、と考えるのだ。
そう考える根拠は次の通り。
 (1)単位「体積」あたりで蓄えられうる、放射性物質の量の差(土壌と砕石との差)

土壌には細かな隙間があり、その中に放射性物質の微粒子が捕獲されていると考えられるのに対し、砕石ではその石の表面に付着するだけ。この差だけでも1/10くらいになるはずだ。


 (2)砕石がコンクリートに占める割合
  建設物で使うコンクリートに対する砕石(砂利)が占める割合がせいぜい4割程度であること(セメントが1割、砂が3割、残りが空気とか水とかである)

 (3)遮蔽率の差
土壌の遮蔽率よりも、コンクリ―トの放射線の遮蔽率が高いこと。土壌の場合は1mの厚さで1/100の強度に遮蔽できるのに対し、コンクリートの場合は、1mの厚さで10万分の1程度に遮蔽できる(20cmで1/100です)
いいかえれば、100cmは間違いなくあるマンションのコンクリート基礎では、内部で発生した放射線が表に出てくるまでに、十分減衰するはずなのだ。

理由(1)、(2)から考え、砕石だけが発生源と考えると、単位体積あたりでの放射線量が、土壌よりかなり低くなるはずであり
理由(3)からいって、厚み方向に分厚いからといっても、コンクリートの内部から放射線が外には出ないと考えられる。

よって、私としては、
コンクリートの構成物質それぞれが、同様に汚染されているのではないか
と推測するわけである。
スポンサーサイト

テーマ:放射能ニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hosiakari.blog34.fc2.com/tb.php/1032-1571d264
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。