ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大飯原発再稼働
くやしくも、自分のそそっかしさに呆れつつも、
来るはずもない、関西電力からの株主総会開催通知を待つ日々(汗)

意見表明の機会を失った、アワレなにわか株主にも、救いの手はあった。

緊急署名
大飯原発3・4号の再稼働を断念するよう求めます

https://fs222.formasp.jp/k282/form2/

もはや、多くを語るまい。

エネルギーを得るという大目的を忘れ、原発という手段が目的化している。
しかも、その手段にもっともこだわっているのが、
事業者ではなく、政府であるといういびつさ。

こうして、着地点を見失って、停めたり動かしたり、の浮遊を続けるのだろう。

一方、東電の株主総会の議案書は、すでに公開されている。
http://www.tepco.co.jp/ir/soukai/pdf/120606_1-j.pdf

1名の株主提案、というのが東京都庁のもの。
402名の株主提案、というのが、昔からの株主運動の会の提案によるもの。

東京都庁の提案は、電力料金を低くするための提案が主。
株主提案のほうは、定款へ「福島第一原子力発電所事故の損害賠償」を入れる提案が最初に来ている。
 ‥‥これが、10年以上前から運動してきた人たちの、現時点の「答え」と受け取ってください。
 矛盾、そして、なんとも後ろ向きで憂鬱な気分になる、提案だけど、
 「答え」なのです。
スポンサーサイト

テーマ:脱原発 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hosiakari.blog34.fc2.com/tb.php/1090-f55d24df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。