ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そいえば、うちって経済Blogとして登録して‥‥(以下ゴニョゴニョ)
本人も忘れかけていますが、
このBlog登録上は、経済Blogになっているのでした。
問題意識としては、市場原理主義が徹底されると、案外とマイノリティ優先になってしまうのでないか
という発想の逆転を考える場だったのですが。

今私が経済面で興味があるのは、
日本国債のことです。
国債‥‥今は個人向けに新たに発行される国債はすべて「復興国債」の名目になっています。
震災復興のために使う、という建前になっています(実際国債で集める金以上に、復興事業に使われることでしょうけれど)。
まとまった金額で買うと、財務相の感謝状や、記念金貨・銀貨までつく(これは復興応援国債)という特典があるのですが、
先々週の段階では、民間事業体でボーナスが出ているのに、売れ行きが芳しくない
という報道が流れていた。
どの程度の売れ行きなのか、は今後の「国債が発行されうる余地」を占う上で、大きな情報になることだろうと思う。


今週末の宿題としたいと思います。。
スポンサーサイト

テーマ:経済 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hosiakari.blog34.fc2.com/tb.php/1104-0b501377
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。