ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

非国民といわれようが
含み益を出したのだから仕方ない。

東京市場の株が持ち直しつつあったので、TOPIX ETFを買い戻しする注文を月曜から出していた。ちょっと安めに指し値していたのが、今日の北朝鮮ミサイルの一件からの値崩れで、寄りつきで買えた。
寄付+1ポイントで終了だから、今日のところは利益が出たことになる。我ながらシブトイ・・

地名とは面白いもので、着弾点は「ロシア沿海州沿岸数十キロ」なのに、日本では当初「日本海」と報道され漠然と大騒ぎになった。いろいろラジオニュースを総合してみると、一番強硬なコメントを出しているのは、ロシア軍当局みたい。
今回ばかりは米朝の”手打ち”で終えたくても、ロシアがおさまらず怒鳴り込んでくるかもしれず、ある種マンネリ化した予定調和の世界で終わらないかもしれません。予想以上に混迷しそうなシナリオなので、
東アジアは「売り」、なんてね
スポンサーサイト

テーマ:経済 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント
ども
HP訪問ありがとうございます。
株やってるんですね。私も少しだけ‥。
テポドンショックで含み益ですか~。非国民!?
べつにいいんじゃないですか??なにも悪くないと思いますよ。
それにしてもロシアの対応に注目ですね。
今までは中国にだと思ってましたが‥。おそらく日本中そうでしょうね。
平和な世の中が続いてほしいものです。ではでは‥。
【2006/07/06 00:18】 URL | ぴろぴろ☆ #KuPBWHaI [ 編集]


いやいや結果的に利益が転がり込んだわけで、全然非国民じゃないですよ~
北朝鮮はアメリカに金融制裁受けてからマネーロンダリングに走ってるそうなんで、
ひょっとしたら・・・なんて考えすぎでしょうか。

イギリスのTimesがわかりやすい画像を載せていたので、リンクご紹介します。
http://images.thetimes.co.uk/TGD/picture/0,,317774,00.jpg
【2006/07/06 13:34】 URL | おこじょ #n08XGfOg [ 編集]

そう、「はからずも」なんです。
ピロピロ☆さん、おこじょさん

狙ってやったわけでないのだ
だから責めないで~。(汗)

おこじょさん、情報ありがとうございます。
正距方位図法の地図、久しぶりに見ました(笑)、しかも、北朝鮮中心のものって、一生のうちに何度見る機会があるだろ。彼等から見て、世界がどう見えているのか、がわかって興味あります。
【2006/07/10 20:18】 URL | デルタ #- [ 編集]

ロシア
コメントありがとうございます。今回のミサイルはいずれもロシア沿岸ですからね。日本以上にその沿岸地域住民が不安で仕方ないでしょう。しょうもない実験で自分たちの海を荒らされるのは腹正しいですから。
ロシア軍が怒るのも無理はないが、レーダーシステムに異常がありほっといたというニュースを聞いたんでロシア軍も反発を買うでしょうね。その一方でロシア政府は北への制裁決議案には消極的です。これは中国も同じですが、理由は難民流出です。もし金体制が崩壊すれば中露両国にたくさんの北朝鮮難民が押し寄せるのは確実でしょう。それを恐れているんです。
日本も難民問題については他人事ではありません。それで政府から消極的なコメントが聞かれるのもそれが一つの要因と思います。本当に北朝鮮には呆れたものです。
【2006/07/10 21:10】 URL | AKI0302 #- [ 編集]

「難民」
AKIさん、コメントありがとうございます。
>理由は難民流出です。
確かにそうなんでしょうね……けれど、哀しいな、と考えるのは私だけ?

この点USAのライス国務長官て、潔いと思ってしまいます。
曰く「北朝鮮体制を揺さぶるためにも、脱北者をドンドン受け入れる」
韓国はある程度腹を固めた節も見えますが(だからこそ、対北援助を進めて、「難民」を最小限にしたいと目論んでいる、と私は見てます)
しかし、中国、日本、ロシアが、北朝鮮崩壊への覚悟を決められないまま、事態が進展しているのが怖いです。

ただ、ふと、阪神淡路の震災と重ね合わせて考えてしまうのです。
あの種の政権が崩壊したからと、人は生まれた土地を離れるだろうか?と。
いくらなんでも、政権崩壊後の社会が、阪神の震災直後ほどの潰滅にはならないでしょう……。
むしろ圧政がなくなったことからの解放感・期待から、その土地へ残るのでないかな、と。
行く手は長い道のりですが、彼等にとって良い方向へ進めたい。
彼等に足りないのは、自由以上に「希望」。
それを取り戻す手伝いするのが、私らの勤め。
崩壊間近な「雑夾物」は、やがて突き崩されます……。
【2006/07/10 22:23】 URL | デルタ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hosiakari.blog34.fc2.com/tb.php/144-0a040f40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

てぽどん発射、地球大ピンチ

朝ニュースをつけたら、クールビズに身を包んだ安倍晋三氏がはれぼったい目をして会見してた。へえ、ついにうったんだ、てぽどん。しかもアメリカの独立記念日でNY株式市場が休みの日に。案の定、日本で株が値下がり中。でもその前4日間は値上がり中だったそうじゃないか。 tsurezure-diary【2006/07/06 13:28】

寄生性と知的謀略

国際金融家や国際商人の危険性は、「寄生性」と「知的謀略」に尽きる。 - トヨタなど日本の国際商人(輸出優良企業)も“危険因子”を持ちつつある - 引き続きあっしらさんの投稿からお送りします。「寄生性」地理的に継承される共同体ではなく価値的つながりを基礎に 晴耕雨読【2006/09/03 16:26】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。