ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

因果を感じる
昨日まで3日かけて、白山の南側の縦走路を歩いてきた。白山へは8年前のお盆以来になる。
国内各地の霊峰・名山を結構歩いてきたけれど(北・中央アルプスを除く。どうもあのごつごつした感じに怖れがあるのだ)、白山がいちばん性に合うな~、と改めて感じた次第。
報告はじょじょにUPしていくにして、何の因果か、と感じる事件が起きた。
酒匂川での水難事故だ。上流で局地的な豪雨が起き、瞬く間に水かさが増して取り残され、1人の方が死んだとのこと。

8年前のお盆、同じように3日間の行程で白山を歩いてた。その1日目に、同じ神奈川県の玄倉川で水難事故が起きた。河原でバーベキューをしていたら、翌朝上流のダムを放水せざるを得なくなって、という一件。思い出されるだろうか。
8年前の山行では、2日目の朝、室堂の小屋を出る前に、ラジオニュースでその件を知っていた。熱帯低気圧も北上してきているとも知っていて、この先20kmあまりエスケープルートのない道(北側の縦走路である「中宮道」)にこれから入るという寸前だから、最後の分岐点で大休止して、気象通報で天気図を引き直したくらいだった。

人工物の庇護から飛び出す以上、安全は自己責任だ。
そう認識してはいる。
だが、8年前の事後、主にTV放送で起きたバッシングには、今でも反発を感じる。
「雨が降っているのだから河原でテントを張るのは非常識だ」
……そんなことは、事故が起こったからこそ「常識」と断言できる質のものだ、はっきりいってずるい。
判断が甘い、と責められるのはわかる。準備がおろそかであったことで、他の方にまで身に危険を及ぼしてしまう、というのも、”罪”だろう。
が、すべては結果論でしかない。僕だって、8年前も今回も、台風・熱帯低気圧が直撃しない(その危険半円へ白山が入ることがない)と確信していたけれど、夏のしかも今回のように多数の台風がある場合には、その進路を読む定石がない。刻々と位置をモニタして「近づいていない」と確認する他手段がなかった、と告白しておく。
もっといえば、17日天候の読みが少し外れて、終着点の鳩ヶ湯温泉でバスを待つ間、予想外の雷雨に見舞われ、ずぶ濡れになったことも、恥を忍んで添えておく。

正直「そっとしておいてほしい」のだ。
多くは当事者どうしだけの問題なのだから。

「いや違う、公共の仕事として、国民(住民?)の身を守る必要がある以上、国民の無謀な行為は、税金の無駄遣いにつながる。だから、身を慎め」
と、多くの方はおっしゃるだろうが。

 そろそろ、「公共」が担う必要のある仕事を、整理する必要を感じるのだ。
「他人へ迷惑を掛ける」ことを、当事者どうしの問題以上に拡大して、
「犯罪」同然に弾劾される現状では、
「庇護」は、正直重すぎる。
スポンサーサイト

テーマ:正義とは - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント
結果論
こんばんわ。
結果論でものを言うというのは、マスコミの常套手段だとお思います。
最近特にこういう感じの報道って多くないですかね?
イラクに行って人質になって開放された三人の人たちもそうでしたし。
もちろん、ある程度は自己責任と言うことがあるかもしれませんが。でも何かやるせない感じもしなくも無いですね・・・。
【2006/08/19 22:06】 URL | kazu #- [ 編集]

マスコミもそうなのですが
KAZUさん、こんにちは。
覚えておられますよね、玄倉川の水難事件のこと。
マスコミもそうですが、正直シロウトとしか言いようない人までが、「当たり前だろ」と言い出したのに、カチンときたものなのです。
自己責任、という言葉、きつすぎたかもしれませんね。
なんというのか、「末期哀れは、覚悟しておきな」……これでもきつすぎますね?(うーん-悩)
所詮、自然の猛威を前にすると、最後は自分だけが頼り、という、厳格なオキテを言いたかっただけなのです。
【2006/08/24 01:30】 URL | デルタ #JnoDGgPo [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hosiakari.blog34.fc2.com/tb.php/163-0bec47a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。