ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワタクシ的極意に照らすと「売り」なのだが
いままで出来る限り、国内の個別銘柄を話題にするのをやめておいた。やはり、倫理的にも、問題あるから。
だが今回だけ例外的に困った事態なので書かせて下さい。
谷山浩子サンのファンとしては、どーしても気になる「ヤマハ」をミニ株で持ってます。たとえ、「SWING GIRLS」の矢口監督が、「楽器をレンタルにだといって、いつまでたってもメンバーへのご褒美にあげようとしない(ケチ!)」などと言っているにしても、楽器メーカとしてやはり信用できるのでね。(矢口監督も何か誤解しているみたいで、楽器を借りた先はヤマハではなく、山野楽器(楽器屋さん)のはずなのだが、それはともかく、だ)

が、ご存知のように、「銀行等保有株式取得機構」なる機関が、大量に売り出すと宣言したのですな。発行株数の1.25%にあたるというのだから、大した量。
「銀行等保有株式取得機構」……多くの人が忘れかけているであろう機関。

「銀行などが株の持ち合いで持っている大量の株を、一時的に預かって、銀行などの帳簿から実質上消えている(収支に影響しない)状態をつくってあげよう」
という政策から、株を大量に保管しているブラックボックス機関。しかも公には、株主として明記されず、再信託を引き受ける信託銀行の名義になっている(今回でいえば、日本トラスティー都合よく安い頃の時価で手に入れているので、今売ったらずいぶんと儲かるはずなのですが(爆)、政府系の機関て、お金儲けがお上手(怒られるかな)

日銀の為替介入にしても、金利政策(債券の買い付けなど)にしても、
ようは金融政策(「調整」)としてやられることというのは、基本的に、「儲け」が出ます。「ある金融資産(円高ならドルを)が安い時に買い集めて、高い時を待って売っている」のだから、自然に儲かっているわけですな。
だから、ワタシなど、自らを「影の日銀総裁」と任じて
日本銀行と協調して、金融調整に参加することで、儲けようとしているわけです(ホンマの話)。
笑う人は笑って下さい。だけど、理に適った、しかも、社会からは非難のしようがない正々堂々とした方法で、自然と儲かるのだから!!

しかし、今回は、凄く悩むのです。
このニュースに従って「ヤマハ」を売るべきなのか……セオリーから言っても、ワタシの「政策」からいっても売るのが相当、なのだけど、
当のヤマハには非がないだけに……、良心がとがめる。

となやむうち、今日だけで2.7%の下落
あああ。。
スポンサーサイト

テーマ:株式雑感  - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hosiakari.blog34.fc2.com/tb.php/167-e1fb0ec4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。