ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当に残念な判断です(玉川大学入試の件)
玉川大学、どこかで聞き覚えがあるなと思っていたら、親戚がかつて受けたことのある大学だと思い出した。今から25年以上前のこと。

当時、色弱のひとは、生物学系の学科を受験できなかった。
今にして思えば、色弱という症状への無理解が原因であったのだけど、
試薬で染色した細胞・組織などなどを、見ることが出来ないのでないか、と大学教官諸氏がどうも本気で信じていたためだった、と聞いている。

生物学系に進みたいと思っていたその人が、それこそ日本中の生物学系の学科にあたり、ほんと数校しかない、色覚についての制限がない学科というのを見つけ出したのだった。そのひとつが、この玉川大の農学部だ。

結局その人は、近大の農学部に行ったのだけど、
私もいずれは大学を受けるつもりだったし、
ひょっとすると、色覚異常があるのかも?と私自身も思っていたため(というのは、小学校時代と中学時代に計3回テストで分からないパターンがあったのだ……、再検査を受けてそのたび「異常なし」と判定されているけれど)、
忘れられなくなっていたのだ。

その、開かれた大学だったところが、在日外国人学校の卒業生に受験資格を認めない、と却下したのだという。
くわしくは、BLOGはにかみ草さんの記事を参照ください。

たしかにカリキュラムの異なる学校から入学すると、特に教養課程で苦労するかもしれない。けれど、そんなレベルは、覚悟しての出願だろう。

返す返すも残念な決定です。
再考願いたいものです……。
スポンサーサイト

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

朝鮮大学も日本人の受験を認めていません。
朝鮮学校は、日本国内では「各種学校」という扱いで、
文部科学省が定めるカリキュラムを満たしていないからです。

玉川大の場合、、「各種学校については、
すべて平等に高等学校卒業程度認定試験の合格を求めている」
◆なので、たとえ『日本人』の各種学校の生徒が受験しようとしても無理です。



下のページに朝鮮学校の卒業式の画像がありますので良かったら見て下さい。
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-340.html

この画像を見ればどの様な教育をしているのか解ると思います。

ついでにwikipediaもどうぞ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E5%AD%A6%E6%A0%A1
【2007/01/18 23:15】 URL | 通りすがり #5POpWZM6 [ 編集]

民族差別だ、といっている訳でない
のですよ、そこをわかってくださいな。>通りすがりさん

学力的に心配ならば、入試で確かめられる。
人柄が心配ならば、入学後別途面接すればよい。そして周りと避けがたい軋轢を自ら作るような人物なら、退学させればよいのです。大学なのですからね。
どんな人か・どの程度の問題を抱えた人かも知らず、法を盾に門前払いするのでは、昔の色弱者入試拒否とかわるところがありません。
法的な理由というのは、見せかけだけです。私は、各種学校からの特例入学の例をいくらでも知っていますしね。

朝鮮人学校の”特殊さ”は、まぁそれはそれ。
問題は、大学を受ける位の年にもなって、学校で刷り込まれた通りの思想に染まっているかどうか、ですわな。
私は、由緒正しい仏教系の中学・高校を出ているけれど、
卒業生のうちで自ら進んでその宗の思想に染まった人って、それこそ坊さんの跡取りくらいしかいませんでしたけど(笑)

人間って、思想を強制されると、逆にその思想へ猛烈に反発するものです、特にこの年頃の男の子ってね、(身に覚えあるでしょう?または、その例を見ているでしょう?)
【2007/01/18 23:28】 URL | デルタ #JnoDGgPo [ 編集]

追記
それに、
もし、北朝鮮の思想に染まっているならば、朝鮮大学校にいくだろうな、普通。
それをやめて、玉川大という専門性の高い大学を志望するあたりに、なんとなく人柄がほの見えます
【2007/01/18 23:31】 URL | デルタ #- [ 編集]


話は朝鮮学校から変わりますが
最近は生物系の学会でも
「色盲色弱者のために 資料の色づかいを配慮してください」
と注意書きが書かれるようになりました
むかしは変な時代があったのですね
【2007/01/26 12:06】 URL | れっとらか #- [ 編集]

……(しみじみ)
れっとらかさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

>最近は生物系の学会でも
>「色盲色弱者のために 資料の色づかいを配慮してください」
なんというのか、……ありがたいことです(しみじみ)

たとえ歩みが遅くても、世の中のノーマライズ化自体は進んでいく、
久々に、この社会の良心を信じる気分になれました。

問題は、この先もベクトルを同じ方向へ向け続けられるかってことですね。

【2007/01/26 19:40】 URL | デルタ #JnoDGgPo [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hosiakari.blog34.fc2.com/tb.php/258-9d545d05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。