ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『姐サンと呼ばせて下さい』
職場に新しく配属されてきた庶務の女性を誘い出し、歓迎会ということで部単位での飲み会に繰り出した。
飲み会とはいうけど、ほとんど例外なく車通勤の人ばかりの職場なので、「代行運転サービスを使ってでも飲む」と腹をくくった人と、会場の近所に住んでいる人(いったん車を自宅に置きに帰り徒歩で参加)以外はアルコールを口にしない。……だから、「飲み会」というより「居酒屋の雰囲気に合わせ、シラフで騒ぐ会」というのが実態に近い(笑)


となると、はじめて参加の人、とりわけ女性はドンびきになる。
それも新任の庶務の女性って、わりと淡々と仕事をする人(20歳代後半)で、こういう雰囲気に放り込まれると「バカなことやって……(冷静な目)」となるかもと、心配さえしながら19時開始。

……そして3時間後。会場も変えずウダウダしてみた結果、若い衆全員が口を揃えてその女性に言った言葉が、これ。

『あ、姐(あね)サンと呼ばせて下さい~(平伏)』

それまでのやりとりはご想像ください。
ただひとつだけ。彼女もアルコールを口にしていません。まったくのシラフでした
……人は見かけによらないですね。

もっとも彼女、「このキャラ知られたら、月曜から出社できない~(泣)」とのことでしたが……ドンマイドンマイ(爆)
スポンサーサイト

テーマ:▼どうでもいい話 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hosiakari.blog34.fc2.com/tb.php/279-1b092056
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。