ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異常潮位に関する考察
通常地球温暖化の証拠としてあげられる、ツバルの水没という現象につき考察したい。

実は相矛盾する現象が観察されていて、議論を混乱させている面があるのに、みなさんお気づきだろうか

 ・すでに年に何十日の割合で数十センチの深さで海水で陸地が覆われる、と言う現象がある。
 ・しかし、平均潮位自体はここ20年程度変化はほとんど0

どちらも事実で、……どちらが真実を表せているかで、ドロ試合に近い言い争いが起こっている。

が、両立する説明が簡単にできることに私は気付いた。あくまで、仮説として提出する、証拠探しはこれからってことで。

潮の満ち干がいちばん大きくなる時というのは、春分・秋分の時の大潮の時期だ。
「海が割れるのよ~」と天童よしみサンが歌い有名になった(爆)、珍島が地続きになる現象も、春分の時期毎年起こることである。
逆もまた正しく、もっとも陸地へ海水が進入してくるのは、同じ時期の大潮のとき。……ツバルの水没現象で問題になるっているのは、「海水が進入してくる最も奥の場所が、さらに奥地になった」と言う意味だ。つまり、春分・秋分の大潮の時に、より深く陸進してくると、「水没しやすくなった」と現象論的には記述される。
私の知る限り、最近気温変化が前倒しになるように、季節が移動している様子を感じる。地球表面の反射率が高くなった一方で保熱能力が下がった(たとえば砂漠化、保水能力の低下など)こと気温変動が太陽の高度の変化からタイムラグなしで変化するようになってきている(これは仮説。ただ、日本では、1950年代までは年間の最高気温が8月下旬だったのに対し、最近では7月中旬に記録されることが多くなったので)、……電気のRC回路に交流を流す場合と同じで、Cが小さくなるにつれ、外部からの交流入力に対する位相差が減るわけだ。

ツバルは赤道直下の国、ということは、春分・秋分の時に日照が最大になる……いままでならば、保熱要素が大きかったから1~2ヶ月最高気温となる時期がずれてくれていたのに、最近では、ちょうど春分・秋分の時に最高気温がぶち当たることになる
……お分かりですね、大潮の時最大潮位になる時に、気温が最大になって、水位がより高くなっている、と仮説を立てたわけです。。

が、別に太陽からの熱量が増えたわけでもなく、月との間の引力や地球の自転による遠心力が増えたわけでもないので、年間の平均をとったら、「変化なし」となっても不思議でありません。


「異常気象」の原因が多岐にわたっている、少なくとも温室効果での平均気温上昇に全てを帰結させるのは、ひょっとすると、トンチンカンなことかもしれないのです。
となると、CO2を減らすこと(+申訳程度に省エネを進める)以外にも対策を打っておかねばなりません。
 私としては、……どこまで効果があるかわかりませんけど……こんなことを提案しておきます。

地表の反射能を低くする細工をする。->日照と気温との位相ズレを昔通りにする。
激甚災害につながらないように、柔軟なライフスタイルへ変える……長良川河口堰反対運動の過程で、川那部先生(現琵琶湖博物館館長)が雑誌に寄稿して物議を醸したように、「低湿地に住んでいる人は水害に備えて家を高床式にする」など
スポンサーサイト

テーマ:環境・資源・エネルギー - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hosiakari.blog34.fc2.com/tb.php/287-fe8c991d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東京で初雪 観測史上、最も遅く

2007年03月16日07時49分東京都心で16日午前7時ごろ、初雪が観測された。気象庁が観測を始めた1876年以降、最も遅い初雪となった。同庁によると、これまで最も遅かったのは1960年2月10日で、この年よりも34日遅かった。この記録を47年ぶりに更新した。また、平年の初雪は1月2 スーパーサイヤ人【2007/03/16 22:03】

秋分秋分(しゅうぶん)は二十四節気の1つ。9月23日ごろ。および、この日から寒露までの期間。八月中。天文学では、太陽が秋分点を通過した瞬間、すなわち太陽の視位置|視黄経が180度となった瞬間を秋分と定義する。春分と同様に、秋分では昼夜の長さがほぼ同じになる。『暦 日本の心-四季折々の風情を感じ...【2007/07/28 04:54】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。