ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほんと、これなら携帯電話だわ
これまで契約してきた、TU-KAのプリペイドサービスが来年春で終わる、との連絡があり、潮時だと思って、通常契約の携帯電話に乗り換えた。
私が宣伝したって仕方ないけど、まあ実名だしても先方へ迷惑にならないだろうから書く。
SOFTBANKモバイルの基本料金がいちばん安い契約、それを一点指名して、契約を済ませてきた。私のように、自分から電話を掛けることが年に数回、という人間にとっては、基本料金の安さが何より優先する。……これだと、プリペイドの半額くらいで済んでしまうのだ。

さて、電話機である。さすがにいろいろ考えた。
本当なら、PDAみたいな端末が欲しかった。出先で文章をtxtフォーマットでもいいから原稿を書ける端末は、私のようなウェブページを運営している身には、ぜひ欲しいものだ。が、いかんせん端末が高額、しかもそんなの買ったら、契約も高額のパケット通信契約をしたくなるのが目に見えている……通勤に20分かからない人間には、宝の持ち腐れになる、と理性ではわかっているのに、欲が抑えられそうにない……。
というわけで、USB接続でPCへTXTファイルを落とせる機種、と店頭で指定した。幸い文字数は最近では文字数が相当打てるのだという(半角4000字だったか)
その結果現れたのが、SAMSUNG社製の極薄端末……12.3mm!という薄さを謳い文句にやたら目立とうとしている(?)ヤツだ。
実際見てみると、インパクトがある。精巧にできたミニチュアプラモデルといったところで、カメラのレンズの小ささなんて、普通に機能しているのを見て、「小さいのによく動くな~」ってまるで赤ん坊の指を見るような気分になった。
その小ささを強調したくて、より小さく見えるよう「黒色のを」とすかさず注文した。

……ポケットに入れても重量感やかさばりを感じない、これでこそ、「携帯」電話だな、と納得している。

(蛇足)
ひとつだけ、この端末にツッコミを入れておく。
韓国語表示が出る、とクイックリファレンスに紹介があった。
SAMSUNG社製なのだから、別段驚く機能ではないけど、他にもっと優先するべき機能があるのでは?と私は感じる。
また驚けというなら、その機能よりも、同社が日本用に日本語表記の端末を作ってそれなりのシェアを取っていること、まずそのことが、よっぽど驚くことだと私は感じる。

ヒュンダイの自動車が日本で大苦戦しているのと考え合わせると……、よく日本市場への進出を決断したものだな、と正直思う。
スポンサーサイト

テーマ:これは日記? - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hosiakari.blog34.fc2.com/tb.php/297-341f1a51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。