ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇妙な連関
最近ではすっかり新しい歌手を「開拓」できなくなった私だけど、
1990年前後って、結構CDデータとか、FMSTATIONとか買って探し回っていたことがあります。
そんな中で、最近になってよく思い出すのがZABADAKの「HERVEST RAIN」という曲。麦にとっての「稔りの雨」を歌った叙景詩で、梅雨時ということもあってか、よくバスの中で思い出すのです。
そのZABADAKを起点とした、当時よく聞いていた(今でも聞いている)歌手たちの、奇妙な連関について書きます。

今ではZABADAKは、吉良サンという男性のソロプロジェクトになり芸風が変わりましたが、この曲が発売された92年当時……って15年も前かい!……、上野洋子サンていうボーカリストがいて、ケルト風味の編曲で歌っていました。
その上野サンとの初期ZABADAKが解散になったのは、それでも10年くらい前でしょうか……、最近彼女どうしてはるかな、とネットで検索をしかけたところで、思い出した二組目。
SWAYというグループです。彼女たちは、中学のときに結成して、大学進学を機に一度活動を停め、大学卒業と同時に再結成したという経歴があります。その活動再開のときに、結構有名になった作品が「ある日突然」ていう曲で……と書き出したら、私が止らない(汗)

思い入れが強すぎる私が紹介すると白けそうなので、智さんが紹介されている文章へ、リンクし、解説していただきます(苦笑)

筆者はふっと、もし★★が■■だったら…? ということ
考える日が多いのですが、それを時刻や日程で考えることが多いです
多くの皆様が、そうして時間に追われる中で、ちょっと癒される歌を紹介したくなりました
SWAY ( スウェイ ) で 『 ある日突然 』 の紹介です♪
1992 年発表 人気番組であった 『 うれしたのし大好き 』
こちらのエンディングテーマとして耳にされた方、いらっしゃる...
0085 SWAY  ある日突然



そのSWAY、さらに片方の人の結婚で一度活動休止になり、今から10年くらい前に後見役兼アレンジャーの丸尾めぐみサンと再結成となったのです。(この頃、よく聞きに行ってました)
が、今は、オリジナルメンバーの杉山加奈サンが海外在住ということもあって、休止中となっています。
……と、遠回りになりましたが、その丸尾サンと、上野洋子サンとが、「マーシュマロー」というグループを組んではるのを思い出したのです。
関東に住んでいたころ、1度聞きに行った記憶があるけど、今は、関西の東外れの山ン中在住、というわけで、情報が途絶えており、……再度検索してみて、さて、ここでびっくり。

三組目の登場……上々颱風です。
基本的にはカントリー&ウェスタン、けれど幅を広げるうち「チャンチキロック」としか言いようのないサウンドを作るようになったあのグループです。
その上々の曲に、間奏のキーボードでコブシの回ったフレーズが奏でられるときがありますが(「愛よりも青い海」などがわかりやすい)、その奏法を編み出したのがオリジナルメンバーの猪野陽子サン(一時期産休だったかで休んではった時期があり、今は復帰しています)……バリバリ上々テイストの人です。
その猪野陽子サンがです、
マーシュマローに参加してはるのです!(猪野サンのblogより

仰け反りましたよ(呆然)
確かに、SWAYと初期のZABADAKには共通点があった、気もします。が、10年前の時点で、上野洋子さんと丸尾さんとが組むとは思わなかったし、そこにさらに猪野さんが加わるなんて……、
だいたいにして、3人とも本職はキーボード奏者なのに、どーやって組むの

「マーシュ~」のステージ見に行って、確かめることにします(苦笑)
スポンサーサイト

テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント
初めまして
初めまして。ちょうど今日、上野さんが参加されているライブが代官山で行われます。諸事情有って私は京都公演に行きましたが、足を運ぶ価値は十二分に有ったと思います。
来月、大泉学園in Fで上野さんが参加されるライブがあります。

マーシュはだいたい年2回の活動です。
今後も機会ありましたらよろしく。
【2007/06/20 18:43】 URL | pianissimo_55 #- [ 編集]


Pianissimo_55さん
はじめまして。コメント&情報ありがとうございます。
代官山は、さすがに遠いです(涙)
私も行くとしたら、京都かもしれません。
今後もよろしくお願いします……。
【2007/06/21 21:35】 URL | デルタ #- [ 編集]

【デルタ】様、初めましてです!
ブログ 【智(とも)が気ままに選ぶ好きな音楽】
管理人の 【智(とも)】 です!
よくぞ、マイナーなブログの、しかも目立たないであろう (?) 楽曲…
発見して頂いた上に、紹介まで頂き、ありがたく思います!
 (遅ればせながら、TBさせてもらいました!)
社会人になるまで、ほんと、貧乏学生だった俺は、当時この楽曲がお気に入りだったにも関わらず、CDを手にすることが出来ませんでした…
それで、当時通っていたレンタル店などに質問し、どうにか不要になるCDとなれば、お譲りいただけないか? と頼み込みましたが、CDレンタル部門ごと廃止され、おまけにレコード店の店頭からも、無くなってしまいました…

そういううちに、近所の大型ショッピングモールで「大 中古CDセール」が行われ、5万枚くらい用意された中から、やっとこの曲を収録したアルバムを発見!
即買いでしたよ(笑)

おまけに当楽曲を紹介いただいてる、こちらの記事ですけど!
【ZABADAK・上々颱風】は、まさしく俺のツボにはまっていたアーティストでもあります♪
 (まだうちで紹介していませんが、改めて記事にする予定です!)

音楽ブログ管理者として、こういうことを口走ってはいけないのでしょうけど…
2007年が、既に8月を迎えているのに、今年記憶に残る楽曲が、何曲あるのだろう…? と思うと、どこか悲しくなります…
結果として、過去の時代の楽曲を愛聴しますが、埋もれている、あるいはメディア露出が少ないが故に、世間一般で知られていないアーティストや楽曲は、山ほどあるかと思います!
うちのブログでは、雑食である俺が、不定期ではありますが、随時紹介することで、皆様に音楽って、音を楽しんでいくものなんだ! と思ってもらえる場所でいようと!

【デルタ】様のブログは、多岐に渡る内容で、素晴らしい場所だと感じました!
中々訪問する時間、取れないかと思いますが、これからもひとりの読者として、訪問させていただく予定です!
今後とも、是非互いを訪問出来るようになりたいと、そう願います!
【2007/08/15 22:53】 URL | 智(とも) #8FZvoa.c [ 編集]

智さん、ご来訪ありがとうございます。
押しかけたままで申訳なかったです。
CDレンタル店の在庫セールでも、最近は90年代の曲が少なくなってきましたが……、見つけられたのですか!?
おそらく智さんと私とは、それほど年齢が変らないと思うのですが、
確かに、意識して聞きたい、そばに置いておきたいという曲が、このところ少なくなってきている気がしています。ひとつは、80-90年代に類型が出尽くした……そう考えると私らの若かった頃(爆)ってのは、豊穣の時代だったのかもしれませんね。
……そんななかで多くの人の記憶から消えてしまっている曲が、意外に多いのも残念に感じてます。初期のZABADAKなどはそのいい例でないかと思います……。

今後ともよろしくお願いします。
【2007/08/19 21:45】 URL | デルタ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hosiakari.blog34.fc2.com/tb.php/340-87b330dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

0085 SWAY  ある日突然

筆者はふっと、もし★★が■■だったら…? ということ考える日が多いのですが、それを時刻や日程で考えることが多いです多くの皆様が、そうして時間に追われる中で、ちょっと癒される歌を紹介したくなりましたSWAY 智(とも)が気ままに選ぶ好きな音楽【2007/08/15 22:39】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。