ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知らないオジサンについて行ったら……
やはりあぶないのだな、と思う今日この頃。
自民党の、特に国会議員さんたち、今の首相サンの落魄を予見できなかったのでしょうね。「選挙の顔」と選ばれたのが、今となっては信じられない。
原因をつらつら考えるに、議員さんたちも、若手で知名度があってくらいにしか彼のことをよくは知らなかったのでないでしょうか。

私にとっても、彼は謎の多い「知らないオジサン」。
結局何がしたかったのか。環境保護(というよりCO2削減)と「ものづくりを中心とした経済拡大」とが両立する(※)と信じられる思考回路がまず不思議だし、
いまだに、彼の言う「美しい国」という概念が、「世知に長けた宗教指導者」的ではあっても、政治家ぽい主張に聞こえないし、
すき・嫌い、賛成・反対の前の時点で、
「この人、何モン?」という疑問で引っかかり放しなのです。
しかも、その謎が解けないまま、首相下ろしの運動が始まっている……
”?”マークが蛍みたいに私のまわりに漂ってて、そのまま、彼の首相時代が終わりになりそうです。
せめて、ねー。前任者みたいな、趣味人としての幅広さがあれば、どんな人かが想像しやすかったのですが。
今の首相サンって映画好きみたいだけど、オーソドックスなんしか興味がないみたいで、よく言えば「万人受け」悪く言えば「だから、何?」な印象にどうしてもなる。せめて映画好きというならば、今年の作品で言ったら、「あなたになら言える秘密のこと」とか「蟲師」とか、クセの強そうなものも見てたら、「なるほどそういう傾向の人か」と、想像できたものだけど。

……いや、まて。
その前任者が、阿吽の呼吸というのか言外の言で、今の首相を後継に推したのだろう。じつは一番の謎。
かなりアバンギャルドな気風の自由主義者が、伝統主義・権威主義的でオーソドックスな戦後的な開発経済主義者を選んだ、この矛盾。
今の首相も、実は「あの前任者の後継だから」という足かせと、自分の信念との間でフラフラしているうちに、本当にフラフラになっている。

……悪いこと言いません、現首相どの。
山籠もりして、宗教者としての修行に徹するべきです。
あなたの理想とする社会は、政治の力ではつくることができません。……より正確には、立憲主義という現代政治の本流に真っ向から逆らわざるを得ないので、徒労に終わるはずなのです。


(※CO2削減のためには、規模の拡大ではなく「(エネルギー対成果の)効率化」を優先せねばならない。そして、今の日本の産業界を活発にするために求められている変革の方向性も、規模を維持-人口減少時代なのだから規模を大きくできない-しながらの効率化、のはずで、実は環境対策と日本の経済成長は整合した方向性を持っている、はずなのだが、今の首相はその路線が存在することに気付いていない)
スポンサーサイト

テーマ:安倍晋三 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hosiakari.blog34.fc2.com/tb.php/364-c87d04da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。