ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

潰えた夢、取り戻す夢
はっきりと決まっていた、「岳人」への記事掲載と、「ピアノの森」は無事済んだのですが、残り2つの「この夏の注目」は、非常に苦い結果となっております。

・宮崎・佐賀の磨崖仏調査
 7月の連休に実際に行ったのですが、初日が台風接近のあおりで、小倉でほとんど足止めを喰い、結局3日の行程で佐賀の磨崖仏1個所しか行けませんでした。3日目その失点を取り戻そうと、山口の陶が岳に行こうとしたのですが、事前調査不足で、入山口もわからず敗退と、散々だったわけです。

明日から再訪の予定です。
というものの、全然計画も宿の予約もできてない。
体調もイマイチだし、社会人になってはじめて、山に行かない盆休みになる公算が……。

・母校の硬式野球部
甲子園とまでは無理でも、地区の決勝まで行ければ、同期のみんなで集まろうよ、
と言っていたのは、やはり、楽観的すぎました。
……準決勝敗退……しかも、3-4xで9回サヨナラ負け。聞くところによると、顧問の先生(部長)まで悔し泣きしてはったそうです。(この先生、私が在学してたころから先生をやってはって知っているのですが、わりとクールな印象があったんで、この話を地元民の同期生から聞いたとき、凄く意外だった)

しかし負けた相手の、チーム力はどの程度か正直わからないですが、選手個々のコンディションはそうとう良いみたいで、このまえ甲子園での1回戦では、滋賀県勢としては珍しいくらいの大量点で勝ってました。

すごいわ……。
スポンサーサイト

テーマ:なんとか生きてます - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

近江高校ですよね?
結構ここ強くって、最近出るたびにいいところまでいっていますね。
7年程前には確か準優勝しましたし。
サッカーの野洲高校といい、最近の滋賀県勢は結構活躍がめだっていますよ。
泉下で眠る近江の名将たち(石田、大谷、浅井、蒲生ら)も喜んではるでしょう。(笑)
【2007/08/15 09:28】 URL | 西郷一之介(kazu) #- [ 編集]


こんにちは、訪問履歴を見てきました。

先のゲストさんが種明かししてくださいましたね。
近江高校なのですか!
甲子園も佳境に入ってきましたね、にしても
この暑い中、よくやります・・・選手も応援団も大変!
【2007/08/17 14:58】 URL | ママちゃん #- [ 編集]

KAZUさん、ママちゃんさん
こんにちは。
私がぼやぼやしている間に、硬式高校野球も押し迫ってきましたね。
今年の暑さから考え、よくぞここまで事故なく来ているものだ、と思います。
若い上に鍛えている人は強いんですね~。
蒲生・浅井もそうですが、井伊の殿様も喜んでいたと思います。彦根築城400周年でしたからね。応援席に「ひこにゃん」(400年祭のマスコットです)が参戦してくれなかったのがさみしいところです。
【2007/08/19 21:47】 URL | デルタ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hosiakari.blog34.fc2.com/tb.php/365-7d0451fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。