ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あるエスパニアひととの対話
さすがは国際観光地宮崎のことはある。YHで外国からのひとり旅のオッチャンと談話室で一緒になった。
英語の中に時々聞き慣れない巻き舌な単語が混じるので、どこの国の人かと思ったらスペイン人だとのこと。……って去年のお盆も、高山でスペインからのご夫婦連れと会っている。スペインで日本ブームが起きているのか?
ブームは、一日本人としてありがたいし、そのブームを盛り上げるのに、私としても少しくらいはお役に立ちたい。まず、別府への電車の便を一緒にしらべてあげて……18切符で来ているので、タイヘンなことになったのだが……そこから、雑多に日本文化のことを尋ねられるまま話をした。

やっぱり、どことなくイビツに伝わっているように感じて、彼の中にあるオリエンタルマジックな日本が、目の前にある日本との間でどういうギャップがあるのか、私としては、気になるところ
たとえば……。
 ・宇治の平等院は源氏物語の舞台になったんでしょ?
 ・キタノタケシのザトイチはシリーズになっているのか?
 ・クロサワの映画を見たことある?ない?それは残念だ。”ナラヤマブシコ”はよかった

まあ、前の問いの方はまだいい。単なる思い違いなので、私も自信をもって訂正できる。が、映画については、どういえばいいのだろう……。
キタノタケシがもともと名コメディアンで、彼の修行したシアターはまだ東京に残っていて、若手芸人を起用するので有名なのだ、とか、彼の一番弟子が今まさにこの県の首長をしているのだ、とかいったら、目を白黒させていたし(我々にとっても意外だったが、けれど、タケシ軍団ならそういうこともあるだろうな、とは納得してますよね?……このあたりが伝わりにくいみたい)、
だいたいにして「座頭市」シリーズは、名優の誉れ高い勝新太郎の代名詞でさえあったこと(そして、勝新の芸能界での存在感を説明するのもタイヘンそうだから私は諦めた)、それをタケシがあえて「崩し」て成功させたことをなんと説明したものか。

なんていいましたが、外国の人にも日本のB級映画も見て欲しい、というだけの話なのですがね。
スポンサーサイト

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hosiakari.blog34.fc2.com/tb.php/370-2658e84d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。