ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まず顔を見よ

ちょっと前に、嫌韓系のどなたかのBLOGで、
「反日的なオカシナことをいう者は、目尻が吊り上がってくる。たとえば、社民党の福島党首がいい例だ」
と、書いてあって、爆笑したことがある。
福島サンの顔って、「垂れ目」なのにな。
「まずは顔を見よ」
と思ったものだ。

顔の美醜や色つやで判断しなさい、という意味でない。
相手の顔を見て、
いつもと変った様子がないか
今、嘘をついたのじゃないか
等々、相手に考えをめぐらすようにしたいな、と言う意味だ。

昨日退いた?首相は、結局のところ心因性の消化器官の不調を起こしているのだろう。
体重も5kgは落ちている、とか。

思い返せば、8月初旬くらいから、様子が変だった。
たぶん、TVいやラジオで声を聞くだけの人でも、異変に気付いていたのでないだろうか。

日本中の人の衆人環視のもと、ひとりの人間が極端に病状を悪化させた。
そこに、誰も、タオルを投げなかった。
私としては、他のどんな社会現象,社会状況よりも、この無関心が怖い。

「まずは顔を見よ」
スポンサーサイト

テーマ:政治のニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hosiakari.blog34.fc2.com/tb.php/385-9d446c71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

六回目の9・11 @ 不条理な支配の現実を直視しよう (2)

 多くの日本人が現在も抱いているであろう「アメリカ信仰」。 「アメリカのすることは常に正しい、日本のためになる」という考え方です。 あのアメリカの同時多発テロ事件の後、私の身近な人たちの中でも、そのような考 嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館)【2007/09/18 06:13】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。