ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩面仏取材記録更新
5月からリストすら更新していませんでしたが、
岩面仏日本全国踏破に向け、ついにマジック1(残るは石川県のみ)まで来ました。

レポートは少しずつ上げていきますが、
まずはリストを更新しましたので、告知します。

追加した磨崖仏群
 ・棲雲寺石庭磨崖仏(山梨県甲州市。シンプルな線刻)
 ・宿根木岩戸山磨崖仏(新潟県佐渡市。洞窟の入口にあるダークゾーン)
 ・豊能町石仏群(大阪府豊能町。磨崖仏2個所、他尊石仏3個所。信者らしい人まで彫られており14Cから16Cの民間信仰のありようが窺え面白いです)
 ・黒岩十三石仏(兵庫県高砂市。漁港を望む岩山の裾にある繊細な石像)
 ・久戸千体地蔵(島根県松江市。幅25mの一枚岩に彫りも彫ったり118体の地蔵さん。ヤブ蚊と格闘しながら、スケッチをとり続けました)
 ・陶が岳磨崖仏(山口県山口市。岩山の頂上に小さな寝釈迦と十六羅漢像)
 ・鵜殿石仏群(佐賀県唐津市。実は相当有名な場所です-苦笑。有名な石仏3体以外にもワンサカあって計42体)
 ・田尻磨崖仏(宮崎県国富町。穏やかにガッツポーズする薬師さん)
 ・鵜戸山磨崖仏(宮崎県日南市。鵜戸神宮が神仏習合であったころの遺産。閻魔と不動が山をはさんで彫られる)

印象的だったのは、久戸千体地蔵かな?
素朴な彫り方なのだけど、ここまでの数を彫っているのは、他では高取山(奈良)と岩屋観音院(福島市)だけ。敬意を表してきっちり数を数えましたが、ひょっとすると実際に数えた人っていないのじゃないかな(地元自治体の立てた看板も、115体としていた)
……その代償は蚊刺され6個所……。
スポンサーサイト

テーマ:私的ニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hosiakari.blog34.fc2.com/tb.php/399-ac586e88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。