ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドバイ
誘ってくださる方があって、名古屋市内で、ドバイへ視察に出かけられた方を囲んでの飲み会に参加。
わたし、詳しくは知らないのですが、中東のカネ余り現象の帰着として、ドバイでインフラ投資ラッシュが起こっているのだとか。なんだったかな、世界の3割のクレーンはドバイで稼働している。なんて推計があるほどの勢いで、オフィスビルが建てられているのだとか。
今時点では、超のつく高級リゾートホテルとカジノが目立つくらい。
そこに、現状では供給過剰になるのを判っているにもかかわらず、
建てられる高層オフィスビル。

いろんな意味で、夢のようなお話。現実の都になるか、はたまた砂漠の蜃気楼になるのか。。

投資としては、近づきたくないな、それが私の感想。
ただし、この社会実験がどう収束していくかには、興味を覚えます。
スポンサーサイト

テーマ:経済 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hosiakari.blog34.fc2.com/tb.php/421-f745acb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。