ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バスが来ない理由
昨日13日の朝、出勤に使う路線バスが来ませんでした。
雪こそ降っていましたが、車道に積もっているわけでもない。
なのに、10分以上車が全く動かないほどの法外な渋滞が目の前で起きていて、
これは職場へは遅刻だな、と覚悟しつつも、バスを待つこと1時間。
……職場へ向かうバスが来ない。それどころか、折り返しで乗る便になるハズの逆方向のバス便も目の前を通らない。
ということは、始発である駅からこのバス停までの1kmくらいの間で、バスが缶詰にされている、と推測するよりありません。ということは、時速1km未満?いよいよ大変なことになった。と青くなりつつ、職場へ「何時につけるか見当もつきません」と電話を入れる。そして、この寒さの中で突っ立っているのもツライので、その缶詰になっているバスのバスを探しに、駅の方向へ歩き出した。
駅に着いたが、そこまでにバスの車両が見あたらない。そして駅のロータリーにも、バスが1両もない。
そしてバス待ちのお客で、待合室回りが一杯になっている。
いったい何事?

係の人に聞くと、想像以上の怖ろしい答えが
「バスが車庫から始発点のここまでまだ来れていないのです。もう車庫を出発してから、4時間近く経っているのですが、ご覧の通りの渋滞で」

○△×……絶句。

結局職場へは、13時過ぎに着いた。バス待ち3時間、バス乗車2時間という苦行であった。

けれど、こんなのあり?

(おまけ)
なぜそんなにすさまじい渋滞が起きたのか。推測するに、なまじこの付近で雪が積もっていなかったのも原因といえそう。国道1号にしても、名阪国道にしても山間部に入るため、途中からは圧雪の道になる。だから、山間部に入る寸前のどこかで--つまり、我が町の外れあたりで、全ての車がチェーン装着の作業をはじめることになる。といって、特に名阪国道にはチェーン装着場なんて洒落たスペースがないから、装着作業をしている車を先頭に渋滞が続いた、ということでなかろうか。
スポンサーサイト

テーマ:ギャァァァァァァァァァアアアア(゚д゚||||) - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

亀山とかで、バス通勤とは驚きです。
温暖化対策から賞賛される?
あの日は滋賀県でも無論雪でした。
鈴鹿峠の向こう側は、空っ風と思ってました。

15年前頃は滋賀県も毎年酷い雪で、ある朝トラックがタイヤ交換していて、べらぼうな渋滞だったことを思い出しました。
最近はスノータイヤが威力を発揮するほどのこともなく、タイヤの磨耗が気になるばかりです。

【2008/02/17 16:51】 URL | 迎 秀昌 #- [ 編集]


なんだか矛盾してますよね、私のやっていること(苦笑)

CO2というより、NOxなどの排ガスが気になることと、
体重0.05tの私が動くのに、1t近い鉄の塊を動かさねばならないのが、
どうにも不合理に思えまして……
早い話、経済合理性からの判断なのです(汗)。
【2008/02/18 23:23】 URL | デルタ #JnoDGgPo [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hosiakari.blog34.fc2.com/tb.php/455-fea0a319
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。