ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネーダー氏の立候補
やっぱり、彼が出るのか。
米国の大統領選にラルフ・ネーダー氏がまたも起つ、とニュースが昨夜流れた。前回までなら結構ニュース性もあったが、今回は泡沫候補扱いに近い。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080225-00000776-reu-int


彼や支持者自身が「正しい道」と信じる限り大統領選に出るべきだし、
政策の細々したことはともかくとしても(実際、私としては反論も多いのだが)、2大政党が財界と腐れ縁を切れなくなってしまった今、もっとも根元的な対立軸を打ち出せる候補者だ。
なのに……、普段反グローバリズムの立場を取っている人たちでさえ、彼の立候補を邪魔と言っている。みすみす共和党に勝たす手助けをするのか(穿ったことをいう人にいたっては、共和党から金でも貰っているのか?とさえ書いていた)、と宣う。

なるほど、彼は、過去にも泡沫候補の域を出られなかったし、手あかの付きすぎた、リベラル諸派の人から見ると、マイナスの方が大きいと感じることだろう。やはり、政治に近づくべき人でないのかも知れない。

私は彼を評価しているのは、市場原理の枠内で、粗悪品を市場から排除することに成功してきたからだ。勿論かれのようなタイプの消費者運動だけを、消費者運動といいたいのでない。ボイコットでも生協運動でも同じように、市場を舞台とした消費者の働き掛けであり、それらの成功例も数多くある。しかし、彼は、長い間、「政府が規制すべきだ」ということを、第一義の主張としなかったことにある。多くの消費者運動は、法令を作ること(あるいは代表者を議会に送ること)を終着点としていたのに比べ、法廷闘争に徹し続けた。そこに、「市場原理主義」のもう一つの真価を見いだしていたのだ。
しかし、彼は大統領選に出る。
その公約は、消費者保護を法制化することにある。

それを政府に求めることは、今までの彼自身の運動に矛盾しないだろうか。
責めても仕方がないことではある。ひょっとすると、実は彼自身が今までの方法論に行き詰まりを感じている証拠なのかもしれないのだから……。

しかし、もし、彼自身が「あの」方法論に行き詰まりを感じていて、
しかも彼の方法論に後継者が現れないのだとするのならば、
そちらの方が、重大な停滞だと、私は思う。
スポンサーサイト

テーマ:新自由主義 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

判例が立法的な性格を持つ慣習法体系を有するアメリカで運動を展開してきたネーダー氏にとって、立法府で法案を通すことと、法廷で訴訟を勝ち取ることの間に、それほど大きな隔たりはないのかもしれません。
【2008/02/28 20:09】 URL | Lexar #tV7uNBRQ [ 編集]

やっぱり日本離れした判断(苦笑)
Lexarさん、コメントありがとうございます。
たしかに、米国での運動で訴訟がよく使われるのは、立法と同じだからでしょうね。日本で同じように訴訟をしている運動体に対して、「判例を勝ち取っても、後の人も裁判を起こさないと、その判例の恩恵は受けられないよ」と批判が出るのを、時々聞きます。(この文脈から、「だから議会に代表を送らないと」と続くわけですけど~)

>立法府で法案を通すことと、法廷で訴訟を勝ち取ることの間に、それほど大きな隔たりはないのかもしれません
得られる効果が同じならば、その時その時で、有利な方を選ぶということなのでしょうね。

【2008/02/29 23:23】 URL | デルタ #JnoDGgPo [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hosiakari.blog34.fc2.com/tb.php/466-28bb1d8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お茶の間が凍りついた「毒ギョーザ会見」

今日は、ちと早く終わり、午後7時に自宅にたどり着きました。ただいまって居間に入ったら・・嫁から長男、次男、末娘・・じいちゃんバーちゃ... 湖北庵通信(旧 浦安タウンの経済学)【2008/02/28 22:48】

またまたいまごろ「書評」金で買えるアメリカ民主主義

金で買えるアメリカ民主主義(2003/04)グレッグ パラスト商品詳細を見る アメリカに来てから、以前買って読み流しておきながら、きちんと読み込... みーぽんのカリフォルニアで社会科【2008/02/29 09:10】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。