ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闇の日銀総裁(自称)、総裁人事を語る
(前置き)私がなぜ、闇の日銀総裁(自称)なのかは、……もう説明も億劫なのですが、
日銀の決定を助長するような投資の仕方を、私がとっているからとご理解ください。


日銀総裁の候補になっていた、武藤さん
やっぱり、5年前までの大蔵省次官というカタガキが、邪推のもとになるみたいですね。
日銀勤務になってからの5年……常識的には、かなり長い時間だけど、

まだ、「日銀の人」と見なされるには、時間不足ということでしょうか。
転職の経験がある人(私も擬似的にあるわけだけど)ならわかると思いますが、
5年という期間は確かに微妙な時期です(苦笑)。自分ではその意識が無くても、無意識のうちに、前の職場の「常識」をひきづっていたりして。
まして今回は、「周囲の印象」の問題ですからなぁ。
まだまだ、終身雇用の考え方が根強い、わけでしょうか。
まさに「こればかりは、如何とも出来ない」……もはや誰のせいでもない。

さらに、副総裁のうちの1人伊藤サンも参議院で否認されそうだとか。

以下、毎日新聞の配信から引用
~~
民主党は11日夕、役員会を開き、政府が提示した次期日銀正副総裁人事で、武藤敏郎副総裁(64)の総裁昇格と伊藤隆敏東京大大学院教授(57)の副総裁起用に不同意とする方針を正式に決めた。
(中略)
伊藤氏についてはインフレ目標政策を掲げていることを問題視し「リスクだけを醸成する可能性がある」などの異論が出た。
(後略)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080311-00000118-mai-pol
~~毎日新聞 3月11日19時40分配信~~

私は、こちらの方が、問題を孕んでいると感じました。
民主党のお歴々は、彼の過去に主張していた「インフレ目標政策」を問題視している様子。
私自身は、インフレ率を上げる方向には政策的に調整できうるのかと疑問視はしていますが、
だからといって、「政策の方向性」を理由に議会が人を排除したら、
日銀の取れる金融政策の幅を狭めさせる、……早い話、「干渉」することになります。
旧大蔵省だったらダメだけど、国会だったら日銀の政策決定へ介入してもいいという理屈は、許してはイケナイものです。

社共は、庶民の視点がない人選と反対の様子。

以下 時事通信の配信から
~~
 また、共産党の佐々木憲昭氏は「財務事務次官時代の意識がほとんど変わっていない。庶民・家計の痛みへの思いがない」と指摘。社民党の阿部知子氏も「弱者や地方への視点が足りない」と語った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080311-00000081-jij-pol
~~3月11日15時0分配信

これには、いい対案が、私にはある。総裁として経験豊富な人が……

大川豊 大川興業(元)総裁

「金なら返せん!」と日銀総裁自らいって、信用不安が起きるかもしれませんが、
貧乏人の気持ちは、よくわかってはりますよ~。
スポンサーサイト

テーマ:議会 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

もと化学系技術屋でリストラされてから、日本経済に翻弄された恨み含みで、経済学の教科書を少しづつ読んでいる程度の小生には、何をかいわんやの日銀総裁人選です。

グリーンスパン自伝を読むにつけ、日本のエコノミストの貧困は目を覆いたくなります。
00年8月のゼロ金利離脱を決めた速水氏の当時の説明など、素人の小生でも異常に思えました。

榊原の名前も挙がっているようですが、リジャード・クーさんの単純な財政出動論にさえ、まともにテレビで反論できなかったのを見ているので、寒気がします。

友人と話していて、首長なども公務員や学者がなると碌なことがないとなります。
学者がダメというのは、研究所の連中が製造工程の改善に高説をたれるときには、碌なことがなかったからでした。
で、友人や公務員の知人は、口を極めて小泉・竹中を01年頃罵倒していました。
小生はもっぱら彼らの弁護に回ったことを告白しなければなりません。

伊藤氏でさえ、インフレ・ターゲット論者とかで(バーナンキを差し置いて)、民主党は反対しているのは、武藤氏反対に悪乗りしているようで、これは幼稚に過ぎるように思えます。
明白なことは竹中氏は絶対にありえないということでしょうね。

民主党の某大蔵出身者は「通貨の価値を守る人」とのたまっていました。
「国民のためになる人」の方がそれより優先するはずと思うのですが。

福井さんの続投以外、金融界に国際的に通用するエコノミストはいないようですから、グリーンスパンさんを高給で招くのでもなければ、先行きには期待できないのでしょうか。

MANKIWのPRINCIPLES OF ECONOMICSの演習問題を、しこしこ解いている程度の小生が、偉そうなことを口走り、失礼しました。

【2008/03/12 10:49】 URL | 迎 秀昌 #- [ 編集]

落ち着く先はどこでしょね
迎さん、こんにちは。

>日本経済に翻弄された恨み含みで、経済学の教科書を少しづつ読んでいる
理系の人には、こういう人が多いみたいですね(私も含め)
私は、迎さんの足元にも及びませんが、というのか経済学の一般的な教科書を読んだことがないので……、的確なコメントができませんが、

経済学に正解があるかどうか、それさえわからない
というのか「測定不能!」というのが、
理系出身者としての良心からでるセリフです。

……大学時代の所属研究室が「物性工学・計測工学」の合同講座でしたので、
計測、観察の過程にどうしても、批判的になるキライが私には……(爆)
---そのあたりどうなのでしょう。

だから、まずは「観察」なのですが、
そういう冷静さを、経済政策では失っていますよね。最初に結論ありき、で理論を紡いでいるから(だから、理論として完璧でも、フリードマンにしても実際に政策化すると、暴走になってしまう……)。
観測理論が本当に必要なのは、経済学を含めて社会科学系の学問でなかろうか、と思う今日この頃です。
【2008/03/17 06:48】 URL | デルタ #JnoDGgPo [ 編集]


デルタさん こんにちわ。

「経済学と測定」の問題は、同感です。
教科書読み出して、たかだか6年ほどですから、自信はありませんが、概ね次のように受け取っています。

ミクロ経済学は結構モデルを組み立てて、有用な結果を与えてくれると思います。

マクロとなると、たちまち貴殿ご指摘の問題が主役となるようです。
例えば 財とサービスの産出=消費+投資+純輸出
     マネー量÷物価指数=f(利子率、産出)
第一の式の両辺の測定問題はまだしも、第二の式が問題大有りでは。
物価指数はまだしも、マネー量がなんともはやではないでしょうか。

大体経済学が科学といえるか、についても議論があるのでしょうが、アインシュタインとサミュエルソンが対談したときの話があるそうです。
アインシュタインが「経済学の法則的なものはほとんど常識的なものに過ぎない」?とか言った時に、サミュエルソンがしばらく考えて「比較優位の概念」だけはそうとはいえないものとして指摘したそうです。
交易や分業の威力の源のような概念と思いますが、これを絶対優位と混同していたり、鎖国に近い政策を支持しがちな人々がいるので、なるほどということかと思います。

日銀総裁の問題は、日銀と旧大蔵省の身内のはなしのようでもあり、総裁選びの条件は経済学的素養ではなく、奥田さんのようなリーダーシップに求めているように受け取りました。
グリーンスパンを英雄視するのも間違いかもしれないが、彼がひたすらピーナツを食べるように経済統計分析が好きな数学オタクで、一方でランドという女性学者(小生は不知)について哲学的議論(現在のリバタリアニズムと訳書にはありました)にも傾倒した人物だとすると、FRBの統治システムが別途機能しているようになっているのではと思っています。

お言葉に悪乗りして、講釈をたれてしまいました。失礼しました。
【2008/03/22 14:32】 URL | 迎 秀昌 #- [ 編集]


迎さん、コメントありがとうございます。

ミクロすら、物理でいう三体問題に近い命題を裏にはらむわけでしょうから、
一意的な解を解析的には求められないのだろうな、と私は想像してしまいます。

>「比較優位の概念」だけはそうとはいえないものとして
少なくとも、直感には反してしまいますよね(苦笑)。
よくダーウィニズムに喩える人を見かけますが、どちらかというと、棲み分け理論に近いことが、経済活動でも起きていると理解することにしています。

ランド女史は、どういったらいいでしょうね……。
基本的には文学者です。日本でいうと、わりと坂口安吾に近いイメージでしょうか、安吾をもっと個人主義者にしたような人だったようです。
【2008/03/24 23:55】 URL | デルタ #JnoDGgPo [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hosiakari.blog34.fc2.com/tb.php/471-26cd7172
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日銀総裁人事

ダイエットを簡単に成功させるなら『Bella』!【人気急上昇の話題】にようこそ!日銀総裁人事提案は明日でも間に合う、党首会談はいつでもやる用意=町村官房長官ロイター[東京 17日 ロイター] 町村信孝官房長官は午後の会見で、日銀総裁人事の政府案提示の期限につい... 人気急上昇の話題【2008/03/17 17:03】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。