ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京証券取引所の西室泰三社長がシステムの処理能力を現在の1.6倍程度に増強
昨日の爆発的取引で、東京証券取引所も大変みたいです。
下にある、西室社長の談話を見ていると、底なし沼を見るようで、ってその一因を作っているのは、私らだけど(汗~)

システム能力、1.6倍程度に=年内に実施-西室東証社長

東京証券取引所の西室泰三社長は19日午前、売買急増に伴って全銘柄の取引停止を余儀なくされた事態を受け、システムの処理能力を年内に現在の1.6倍程度に増強する方針を明らかにした。自民党本部で開かれた金融関連の合同部会に出席後、記者団に答えた。
 東証は、1日に処理できる売買成立件数を1月末までに現在の450万件から500万件に増強する方...
東京証券取引所の西室泰三社長がシステムの処理能力を現在の1.6倍程度に増強



いっておきますが、この増強には当然かなりのお金が必要です。
ニュース番組(NHKのラジオなど)は、原則論を振りかざして、昨日の売買中止を非難してましたが、公共性があるとはいえ、一私企業です。無茶を要求してはいけません。コンピュータの処理速度が有限である以上、一日の取扱量にはおのずと上限が出ます。どんな市場でも、一日にさばける商品の数には限りがあって、さばききれない分は、事後の市場外取引で処理しているはずです。
……誰もが取引できないのだから、誰にとっても公平な条件のはずなのに、遺失損失が○億円なんていうのは、あつかましいです(きっぱり)。現にその遺失損失は、顕在化する機会もないのですから。


さて私の方は。
昨夜出した注文はというと。。
東証に負担を掛けるのに気がひけて(爆)、韓国の株をちょっとだけ買いました。韓国も「同じアジアや」、というあまりにもな理由での連想売りが水曜にあったようなので、文字通りのバーゲン買い狙いです。
スポンサーサイト

テーマ:経済批評 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hosiakari.blog34.fc2.com/tb.php/50-b90a170f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。