ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

磨崖仏海を渡る(韓国編)インデックス代わりに……
というわけで、行って参りました。
うーん、海外旅行って難しいです。まず、相手が何を言っているかがわからない。その上細かい地名がとんとわからない、だから市街地でバスに乗ろうとしたら失敗続きで、とんでもなく時間をロスしてしまった……。
総括すると、腹八分目というところでしょうか。
詳細は追々書いていくとして、インデックス代わりに、成果を書いていくことにします。

【現地でやりたいこと】
 ・PC-bangへ潜入!(ゲーマーさんたちの巣窟で、スゴイ雰囲気らしい)
  ->マンガ喫茶を想像していたのですが、もろ「ゲーセン」の佇まい。ダークな雰囲気に気圧され、入ることができませんでした

 ・海洋遺物展示館(Mokpo)で学芸員さんを質問攻め!?
  ->あらら?学芸員さんが展示室に見あたらない……というわけで、実行できず。

 ・FMラジオのエアチェックで、面白そうな音楽をGET
  ->1曲いい曲があったので、録音してきたけれど、題名も歌手の名前もわからない。
     あと、1日目夜に入った食堂で何気なくTVを見ていると、CMで聞き覚えのある曲が……。
     何かなと後で思い出すと、映画「春の日のクマは好きですか」のテーマ曲だった。(題名は直訳だけど「僕たちは、もう恋人になったのかな」)

 ・岩面仏12箇所以上調査
  ->Gyeongju市内で七箇所。あと、予定外だったのだけど、Jeonlabuk道Asan面で一箇所。Mokpo市内のものは、2時間探したけれど見つけられませんでした。悔いが残る……。
  
 ・伝統茶の茶店に入り、骨休め
  ->最終日、Busan到着後に狙っていたのだけど、本屋で立ち読み&物色するうちに時間がなくなった(爆)。

 ・韓国語新聞の一面だけでも、毎日読み解く!!
  ->二日目、四日目(休刊だった)を除き、一応達成。けれど、一番面白く読めたのは、囲碁欄でした!

 ・ぺ・ドゥナの写真集「東京遊び」に対抗して、写真集「慶州遊び」を作る!?
  ->自分の写った写真がほとんどないからな~。奈良でいったら、「奈良まち」みたいな古い下町の光景を撮れたのは、自分的にかなり収穫だけど、彼女のように「より趣味に走った」写真にはなっていないしな(<-日本語難しいです……)

 ・闇の投資家として、投資対象候補の企業製品をチェック(極秘裏)
  ->ヒントらしきものはつかんできた。
    (1)二〇万人くらいの都市でも、近代的なショッピングセンターがまだできていない。まして、チェーンストアも未進出。一方コンビニは沢山あるわけで、コンビニより安く品揃え豊富なお店、というのが、進出する余地はある。
    (2)食堂……、日本でいう牛丼屋さんのような、チェーン化された食堂は少なく、数少ない「粉モン屋さん」のチェーン店がけっこう人気になっている。はやい話、マチナカへ買い物に来た、若い家族連れの人や高校生が連れ立って食べに入るような、気軽で明るい(とくに内装が明るい)お店というのが不足している。

【現地でやりたいけれど、やってはイケナイと理性で押さえていること】
 ・工場萌えツアー
  ->違法の疑いを持たれない程度に留めました(爆)
    Busanの国際フェリーターミナルからドックが見えるし、
    Mokpoの海洋遺物展示館の真っ正面(ただし2kmくらいの距離あり)がコンビナートだから
    見ていない、写真を撮っていないというと嘘になる
スポンサーサイト

テーマ:韓国旅行 - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント
Skypeで韓国語を教えます。
韓国語教師養成講座を修了している韓国人講師達がSkypeで韓国語を教えます。
Skype ID : codebase2007 (メッセージを残してください。追ってご連絡いたします。)
【2008/05/07 05:55】 URL | アンニョンハセヨ #EBUSheBA [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hosiakari.blog34.fc2.com/tb.php/508-1320edf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。