ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

在日ブラジル人の子たちへの義務教育
まだ裏付けを取るニュースソースを見つけていないのだけど、
18:55からの東海地方のNHKラジオニュースから。

今日、愛知県知事に駐日ブラジル大使サンが面会し、
「在日ブラジル人の子供達のために、公立の学校へブラジルから教師10人程度を派遣したい。
ついては、給与、住宅などの援助をお願いしたい」
と申し入れたとのこと。
私もこの春からブラジル語会話を囓っているけれど、本当に難しい。大学の第二外国語で取ったドイツ語以上かな?ということは、来日するかれら小学生にとっても日本語というのは、とてつもなく難しいはず。まして、彼等は、自分の意志で来ているのではない!!ツライことだろう。

日本人教師にちょっとくらいブラジルポルトガル語ができる人が出だしてもいい頃だと思うけれど。
教員免許を持っていない過去にブラジル語を学んだ人を、補助教員で雇うことなどできないものか。

いままでの在日韓国朝鮮人や(言葉が相当似ているので、3年くらいで十分意思疎通できるようになるはず)、在日中国人(華僑ではなくニューカマー;単身の人が多い)とは違う、大きな問題だと思うのだけど、
内なる国際化……遠いよな~(涙)
スポンサーサイト

テーマ:教育問題 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hosiakari.blog34.fc2.com/tb.php/510-6ae2d691
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。