ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まい・らぶりー・たうん・Suncheon-前編(磨崖仏海を渡る-韓国編 こぼれ話5-3)
(最初にお断り。ローマ字で表記しているのは、看板の場合はハングル表示を、現地の人のセリフの場合は韓国語を、韓国のルールに従ってそれぞれローマ字にしたものです。だから、実際の発音とはちょっと異なります。ひらがなで書いた私のセリフは、発音に自信のない現れだったりします-爆)

午後9時過ぎ。薄暗いバスの中で居眠りしてしまったらしい。目を開けると、高速道路からすでに降りているようで、車窓から歩道を歩く人と小さな商店街が見える。

Beoseu Teomineol(バスターミナル)」と車内放送で聞こえたので、慌てて降りた。寸前まで寝ていたから、焦りがあった。降りてみて、あっと気付く。
「これは高速バスターミナル、降りたいのは市外バスターミナルだった」と。
おまけに高速バスターミナルですらなく、高速バスターミナルの最寄りのバス停、なだけだった様子。
2つのバスターミナルを結ぶ路線バスは当然あるはず。しかし、時間も遅いから目的のバス便がいつ来るかもわからない。第一、何番のバス便を使えばいいのかもわからない
(韓国の路線バスのバス停には、時刻表がない。しかも、路線図もない場合が多い。この町も例外でなかった)
ま2kmくらいで、この大通り沿いにいけば市外バスターミナルへ行ける、そうすれば予約してあるモーテルは徒歩5分圏内だ、と高をくくって歩き出した。
開き直ると、しとしと雨も涼しげでいい。連休のまんなかの日の夜ということもあってか、この商店街にも結構人通りもある、すっかり気分は地元民だ。
20分ほど歩いたところで、左手にモーテル街が見え始めた。その派手な姿は日本のものとさして差がない(笑)、ただ途中から路地に入ると訳がわからなくなりそうなので、一度バスターミナルへ出てからにしてみる。「Siwi Beoseu Teomineol(市外バスターミナル)、Suncheon yeok(順天駅)」と書かれた道路標識に従って、道を左に折れた。が、まもなくあるはずのバスターミナルが見あたらない……どうやら一方通行とかの都合で、違う通りに導かれたらしい。……まあいい、鉄道の駅に出てそこで道を教えてもらえばいいだろう。
と悠長に構えていたら、便意がきた(苦笑)。駅までモつだろうか、と不安になりつつ小走りになる。幸いすぐに踏切にいきあたり、そのまま道なりに線路沿いに進むほどに、駅も見えだした。駅はすでに最終列車が出たあとらしかったが、灯りは点いていて、公衆トイレも使えた。
用を済まし、2人組で巡回している警察官サンを見て、駅前の交番で道を尋ねよう、と考えついた。
「よぼせよ(あのー)」
「Ne」
5、6人の警官サンが、入口の上についているTVから視線を落とし、入ってきた私を見る。ひと目で旅人とわかったことだろう。
「い、もーてるn、おじ、いっすmにっか(このモーテルはどこにあるでしょうか)」
予約票を持ってきていてよかった!
「Oh……、○○Motel ieyo?」
とカウンターの前に立っている若い眼鏡の人が答える。……がかれらも在処がわからないのか、即答できずにいる。
-地図を書いてもらえませんか、と言ったつもりで手帳を差し出す私、しかし、「地図」が私の発音では通じないらしい……ナサケナイな。Mapと英語でいっても通じない。仕方がないので電子辞書を出す……すると珍しげに6人ともに覗き込む。ああ、という感じで声をあげ、「Mop yo?(”モップ”ね)」と笑い出した。が手を横に振って答える代わりに眼鏡氏が受話器を取った。どうやら本当に場所がわからないので、電話を掛けてくれてるらしい。
……要件から考えれば、すぐ終わるハズの通話。なのに、1分以上話込んでいる。そして、眼鏡氏はしきりに首をかしげ、鉛筆をとって私の予約票にアンダーラインを入れていく。
電話が終わって、傍らの少し年配の方(きっと上司なのだろう)に、一言言って、私を手招きする。身振りだけど、送ってあげる、とのことだった。
「Gamsahamnida」
(さすがにこれくらいは、日本語っぽくならずに発音できる私-笑)

韓国のパトカーは白と紺のツートン、ボンネットに派手な鷹(鷲かも?)のマークが入って、なかなかポップな感じがする。その後部座席にのせられ、例のふたりに運転してもらって市街へ乗り出した。
なんのことない3分とかからない場所に、目的のモーテルがあった。そしてこの入口でサヨウナラ、だと思っていたのに、彼等はフロントまで上がり込んでいく。都合彼等に遅れて入る私。
眼鏡氏が受け付けの小さなカウンターに私の予約票を置き、猛然たるスピードで話をはじめた。「さっきのお客さんをつれてきたのだけどさ、……」てな具合で始まったのだろうけど、全然聞き取れない。
応対するフロント氏の声もよく聞こえる。
かすかに、O-Weol Palilという言葉が拾えた。5月8日?何のことだろう?
……眼鏡氏が、こんどは英語で説明してくれた。つまり、誤って5月8日に、このモーテルが予約を入れていたこと、そして今夜は満室だとも。
「Oh,Booking is foult.I'll Chancel.」
ここはこう答えるしかない。眼鏡氏は、どうやら「そちらのミスなのだから-ほら予約票に4th Mayとあるだろ、全額払い戻してよ」という調子で交渉してくれて、その上で近くのモーテルを紹介してくれないか、とフロント氏に頼んだようだった。フロント氏もすまないというのか、私をアワレと思ったのか、2,3心当たりにケータイで電話を掛けて当ってくれた。が、いずれも満室……というのは答えを聞かなくても表情でわかる。

あはは、今日は留置所泊まりかな?
と無責任に思い始めている私。彼等警官サンには申し訳ないが、極端な話、さっきの交番の宿直室に泊まることになったって私には異存ない。何しろ私はすでに食事を済ましているのだ……。
仕方ないな、という感じで、私を2人がさらに手招きした。今度は年配のかたが自分のケータイで別なモーテルか何かへ連絡を取り始めた。その片方で眼鏡氏は無線で交番へ連絡を始める。

どうやら年配氏の方が話をまとめてくれたらしい。
「Around ”Suncheon yeok(順天駅)” Motel,I find.」安心しな、と言う感じで、私の肩を叩き、ふたたび私をパトカーに乗せる。

”Suncheon yeok”と曲がり角を折れる寸前で眼鏡氏が指さし、所在を示した上で、駅前の少し入り組んだ路地へ車を入れていく。
先ほどのモーテルより一回り豪勢な(言い換えれば、いかにも”ご休憩”用途色の濃い)モーテルの前で車が停まると、気配を察してか中から若い管理人氏が出てきた。くすくす笑っている。笑い声に混じって「Ilbon saram」という言葉が聞こえたから、きっと「そう言わずに。アワレな日本人が困っているんだからサー」的な言い方で年配の警官氏が頼んでくれたのだろう。眼鏡氏が苦笑しながら「○○si ieyo(○○氏ですよ)」と訂正してくれる。
結局、先ほどのキャンセル料全額で引き受けて貰えることになったようだった。

……陽気な3人の雰囲気に救われたが、私には深々と頭を下げるしかない。それしか出来ない。

そうしている間に、どうやらベッドメイキングをしてくれているらしい。
管理人氏が、まずタオルを差し出し、「mori」という。車から出てくるときに、傘をささなかったせいで頭が濡れているのにようやく気付いた。
そしてインスタントコーヒーを淹れてもらい、タバコまで勧められ(このあたりが韓国らしいな、と妙に感動した)……。
「こますむにだ。たんべ、ぴうちあんすむにだ」
ありそうなこと、と思って、このセリフだけはよく練習してきた。
……ありがとう、タバコは吸わないんです
これが言えないと、それこそ、死にそうに咽せることになるから(苦笑)

円形ベッド(苦笑)

珍客を陽気に盛り上げてくれる管理人氏に、3階の部屋に案内される。円形のベッド、不必要に広いシャワールーム。とはえい、管理人氏の振る舞いのおかげで、なんとも愛らしい空間に見える。
「Gamsahamnida」
この言葉が、また少し心をこめて言えるようになった……。
スポンサーサイト

テーマ:韓国旅行 - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hosiakari.blog34.fc2.com/tb.php/512-c72d610f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。