ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続いて買ったモノ(磨崖仏海を渡る-韓国編 こぼれ話 その1-2)
公約通り、新聞を読みたいし、水も欲しい。

というわけで、駅の近くのセブンイレブンに入る。「jeju(済州)の三多水」という地元銘柄のミネラルウォーターを話の種に、そして中央日報の朝刊と、それからロッテが出しているフルーツのど飴とを買って、1850W。特にのど飴が日本で売っているより少量にしてある代わりに500Wとは、良心的な売り方だと思う。
新聞は地下鉄の中で必死に読んでいた。
実は内心心配で仕方なかったことがある。鳥インフルエンザのこと。このBUSANとこれから行くGyeongjuとの間にあるULSAN(蔚山)の郊外の養鶏場で発生し、大量処分した云々というのを朝のニュースで断片的に見ていたので、詳細を確かめたかったのだ。が、一面はそのことでなかった。
「美 sogogi……」
つまり、米国産牛肉の輸入再開に対するSeoulでの反対運動のニュースが、何よりの大ニュースだといわんばかり。
こちらとしては複雑だ。かたや、まだ国内に来ていない危険食品(と疑われるもの)、かたや今起こっている家畜の伝染病。首都で発行されるメディアの一端だとはいえ、地方都市のことだからと置き去りにされているのだろうか?

電子辞書を取り出してまで読む気が失せて、生活面(なのだろうな)を開く。目に入ったのはプロ囲碁の対局解説。これなら特に辞書を引かなくても、番号と解説図と人の名前を追うだけで、大体意味が取れる。すっかり夢中になって、中盤の攻防約20手分を追っている内に、地下鉄が北端のNoppodongに着いた。この最寄りに高速バスターミナルがある。

窓口の人に何かを注文するのは、銀行に続いて2回目。しかし、Gyeongjuへのバスの切符は、あっさり買えて、14:20発の高速バスへ身を委ねる。
赤と白との大胆なツートン塗色のバスには、学生さんらしき4人しか乗っていない。定刻になったのを秒単位で見定め、運転手が急発進をかけた。反動で、まだ手に持っていた新聞紙を落としてしまうほどの衝撃。慌ててシートベルトを締めた。
運転のすさまじさは、高速道路に乗ってから本調子になった。先行する車があると、迷うことなく追い抜きをかけていく。Gyeongjuまでの69kmを50分(平均時速82km!)で結ぶ、と時刻表に堂々と書いてあるのも伊達ではない。
そして、ジャスト50分後。平屋建の薄暗い、Gyeongjuのバスターミナルに本当に着いていた。
スポンサーサイト

テーマ:韓国旅行 - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hosiakari.blog34.fc2.com/tb.php/515-7ce3f20b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。