FC2ブログ
ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

中央州経済を支えるひとびと
今週の中央州中央銀行・闇の総裁の経済情勢見解でございます。
まずは、中央州株価指数(MANNAKA’S)の発表から。

          先週末  今週末
MANNAKA's 1443.56  1380.96
TOPIX     1428.11  1371.58

(※お断り。構成する会社は、この4県に本社を置く上場企業のうち時価総額順に撰んでいった30社。指数は、時価総額の加重平均で算出して、5/30終値を1408.14(TOPIXと同じ値)にしました。
当然のことですが、この株価指数の知的財産権は、デルタに帰属します。またこれらの個別株やこの指数での運用を、勧めることを目的としておりません)

円安が進んだとはいえ、対米ドルで安くなっただけで、ユーロ相手にはほとんど動かず。輸出関連企業は、すでに米国での売り上げ後退を見込んでいるので、意外と日本経済への影響がなくなりつつあるのでしょう。
特に地銀の下がり方が激しい。今週は日本国の大手銀行も株価を下げていますから、金融界全体への先行き不安があるものと窺えます。韓国は、銀行の株価が持ち直し始めているので、日本特有の要因によるのでは、と私としては考察中です。

さて、今日は、津の図書館での調べものをしていました。その帰途、亀山駅へ20:20頃到着しました。駅の改札口の前の待合スペースには4台のベンチがあるのですが、それらが若いカップルに占拠されていました。悪いなと思いつつも、ちらっと様子を窺うと、4組ともブラジル人のカップル、くすぐりあったり、膝の上に手を置いたり、というこの光景には、民族の差が意外なほどないものですね。
はしゃぎ声を上げるでもなく、別れを惜しんで涙に暮れるでもなく、「また来週会おうね」的な雰囲気で、キオスクさえ閉まった田舎町の駅舎と何の違和感もなく馴染んだ光景になっていました。
彼等もまた、この土地に働く人々です。
同じ食材を食べ、地震が来れば同じように怯え、ひところのシンデレラエキスプレスの広告のように、週末には恋人同士が次の週末までの別れを惜しむわけです。
そんな彼等を、労働者以上のニュアンスで私たちは「日常」の中へ受け入れているでしょうか。
彼等をも等しく取り込める、日常的な意味での政治や経済のグローバル化が、この地域内に必要に成ってきていると、私は痛感しております。

以上、日本中央州中央銀行・闇の総裁 デルタ
スポンサーサイト




テーマ:外国人参政権問題 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント
こんばんは
 闇の総裁さま。風向きが変化しております。
 小生・・イラク情勢を密かにウォッチしていましたが、ついにエコノミスト誌が取り上げました。安定化しつつあると。つまり原油価格低下、商品市況への投機がそろそろ沈静化すると見て良いでしょう。するとドル高へ向かうかもしれませんね。
 そちらブラジル人なら、こちらフィリピン人、中国人が増加しています。彼ら自慢の郷土料理を一緒に作って楽しんでおります。が・・食はやはり・・ごはんとみそしるがイチバンです。
 ご挨拶が遅れましたが、ブログは閉鎖します。
 疲れるコメントが多いんであほらしくなりました。物事の一面だけみて批判的なコメントを残していく連中は困りもんです。文殊の知恵の欠片でもあれば、己の視野の狭さに気付くと思うのですが・・
 

 



 
【2008/06/16 21:10】 URL | SAKAKI #- [ 編集]

http://reviva.blog1.fc2.com/
ロンドンが外国人を大量に受け入れ、ロンドンの歴史上最大最長の景気を維持しているようです。比べると、東京はどうもパッとしません。閉鎖的な気質と自由主義は相性が悪い。もっと外国資本を積極的に受け入れていたとしたら、格差問題がここまで深刻化することもなかったかもしれません。
【2008/06/18 21:53】 URL | Lexar #tV7uNBRQ [ 編集]

岡目八目
Laxarさん、
コメントありがとうございます。
ポンドの高値安定には気付いていましたが、
景況までは気持ちが向いていませんでした。

外国資本、というのか第三者の目が必要でしょうね。商慣習、労働慣習が、どれだけ格差を固定化していることか……。
ついでながら、外国人労働者の存在が、日本の格差の本質的な理由を浮かび上がらせていることにも、最近気付きはじめまして(今頃かい!>自分-苦笑)
【2008/06/18 23:19】 URL | デルタ #JnoDGgPo [ 編集]

「満つればかく」
SAKAKIさん、ご無沙汰しておりました。
商品市況も、満つれば欠く、ということでしょうか。
私は金とプラチナを投資しているのですが(積立ですけど)、そろそろ停滞期に入ったと思い当たるところがあるのですが、……積立はやめないという優柔不断さ(爆)

さて。
闇の総裁就任のご挨拶にも伺わず、さてこのコメントにて伺えば、ブログを閉鎖なさるとのこと。
さまざまな環境変化がおありのようで、私としては、申し上げるような言葉も見つからず、失礼いたしました。

フィリピン、中国人も、楽しげにとけ込んでおられるようで、ひとまず安心です。
滋賀・長浜の事件のようになっては、本当に不幸で目も当てられません……。

疲れるコメント……(爆)
確かに、”内向き””自己満足”な物言いが増えましたよね、ここ2年くらいでしょうか。
ま、ネット界の一隅をちょっとは前向きにかえられるよう、私たちお留守番組は取り組んでおりますので、
お暇な折に、近況報告などいただけるとうれしいです。
今後ともよろしくお願いします。
【2008/06/18 23:30】 URL | デルタ #JnoDGgPo [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hosiakari.blog34.fc2.com/tb.php/540-2c8f7bc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)