ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「義賊」の条件
グリーンピースが、調査捕鯨船団での肉の”不正”譲渡疑惑を告発している件、
やっぱり、というのか、完全な負け戦になってしまった。
残念だよな……。

行われていることは限りなく「横流し」に近いものだし、
少なくとも税務署に告発すれば、”帳簿操作”(法人の収入・在庫・経費の虚偽申告)と、職員の給与(現物支給)に対する源泉徴収を怠った罪とで、捜査の対象になったのに。
(そうなったら、日本で唯一の遠洋捕鯨会社がコンプライアンス違反で、官公庁の随意契約対象から外される可能性があったわけで。非常に見物な事態だったのにな、と無責任なことを言ってみる)

つまり、刑事訴訟という、物証に厳格な正当性を問う舞台を選んだ戦略ミスを指摘せざるを得ない。
税務署への告発か、せめて民事訴訟に持っていけなかったのか。
……そうすれば、刑事事件の枠外になるので、証拠の正当性はとりあえず深く問われずに済んだのに。

彼等が義賊になれなかった最大の原因は、こういう”戦略性”のなかったことだろう。
あとは、”美学”かもな(爆)
鼠小僧や石川五右衛門のように、大見得切って

「なるほど私も悪党だ。覚悟はあるさ、”肉を切らせて骨を断つ”というものよ」
と会見で言っていれば、ある程度の判官贔屓も得られただろうに。「よっ、アオマメ屋!」って。
潔さというものも、どうも足りなかった……。
スポンサーサイト

テーマ:捕鯨・反捕鯨問題 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

あれは給料の現物支給としてではなく、所属する船会社が鯨肉を買い取った上で、慰労のため「お土産」として配っていたものですよ。
だから必要の無い人は「いらない」と言うのも自由だし、自分の分(10kgでしたか、確か)を他人に譲り渡すことも出来るわけです。

「帳簿操作」にしても、一体何を根拠にして、操作が行われたと言っておられるのでしょうか。
もし「給与の現物支給」という前提で考えられたことならば、そこからして間違っているので、導き出される答えも当然間違っているのです。
【2008/06/21 14:36】 URL | しゃんしゃん。 #mQop/nM. [ 編集]


横領であるならば加害者は社員であり被害者は会社のハズで
帳簿操作は会社の犯行ですから
横領の件で訴えても帳簿操作の件までは最初から手が及びません

今回の事例なら、記者会見して窃盗をしたと日本全国に公開するよりも
ゴシップ紙に金をバラ撒いて疑惑記事をひたすら書いてもらった方が良かったかもしれませんね
今となって記者会見で自信満々でした実行犯逮捕だけでは済まない勢いですが
【2008/06/21 17:31】 URL | ラプス #JalddpaA [ 編集]

コメントありがとうございます。
>しゃんしゃんさん
たしかにご指摘の通りでした。
「帳簿操作と、職員の給与(現物支給)に対する源泉徴収を怠った罪の疑いとで……」と訂正いたします。まあ、文意としては同じことですが(公共投資での随意契約ができる企業って、一点の曇も持ってはいけない、という雰囲気が、今のご時世にはありますから。

けれど、常識問題として、時価約10万円の”お土産”が給与でないと言えません。そんなことをやる事業者があれば、フツウならば税務署が飛んできます。何か特別な仕事を追加的に(かつ個別的に)おこなったなら、給与以外の別収入と見なされることもあるでしょうけど(例えば特許出願の報奨金)、全員にもれなく権利を与えている、となると給与と判断され、課税対象としているはずです。
また、私が「帳簿操作の疑いがある」といったのは、こういう理由です。
今回の乗船員に渡した分の肉は、「水揚げ」(粗利)の中に含んであるのでしょうか、という点です。証言にあるとおり、船に居る時点で分けて取り置いている、ということになると、会社側の粗利として計上していない可能性が高いと思ったのです。まして時価の確定していない肉を一時的に船会社が保管して、それを鯨類研究所へ引き渡し(ここまでが、船会社と鯨類研究所との契約)、さらに船会社が「時価で」買い上げる、なんて面倒なことをほんとうにやっているのか……、乗組員が降りるまでの間に、それらの事務処理が終わるのかどうか……、と考えると、ウヤムヤにしているのでないかな、というのが、一会社員が経験から推測したくなるところ。
だって、そんな面倒なことやってられますかいな!

ラプスさん
確かに、今回は誰が加害者になるのか、はっきりできないままの告発となってましたね。
最初から王手をかけるのでなく、加害者を「詰めていく」作業を怠ったのが、いちばんの失敗だったと感じます。
【2008/06/24 01:00】 URL | デルタ #JnoDGgPo [ 編集]


拙ブログにお越しいただきありがとうございました。ブログ集にてこちらへリンクさせていただきました。
こういうふうに細かく説明していただくと、土産の"不自然性"が浮き彫りにされますね。誰もが「ちょっと待てよ?」と首をかしげるはずですわ。メディアで向うの発表を短く伝えられちゃうから「ふうん・・」で通っちゃうんですよね。
録音テープとか、横流し時の現場写真とか、用意できてたらなあ・・と思うと残念ですが、この件はまだ終わっちゃいないので、新たな展開を期待したいと思います。
【2008/06/24 02:19】 URL | kkneko #2sQQXnjA [ 編集]

グダグダな公共事業?
kknekoさん
ご訪問ありがとうございます。
最近の推移を客観的に見て、事態の推移からは「零細の沿岸捕鯨の権利を犠牲にしても、官業である南氷洋捕鯨を死守する」という政府のホンネが露見しはじめていますね。
今回の疑惑も含め、ものすごく不透明な「公共事業」……。
【2008/07/02 00:10】 URL | デルタ #JnoDGgPo [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hosiakari.blog34.fc2.com/tb.php/542-ac80b332
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「不正を告発するために証拠として確保したので窃盗には当たらない」

宅配クジラ肉を盗んだ容疑、「グリーンピース」2人を逮捕へ まあ、なんていうか「業務上横領」を告発するためだってのは分かるけど、盗み... 感想記【2008/06/21 05:25】

逮捕の前提

【グリーンピース部長 鯨肉窃盗罪「成立せぬ」 開き直り、専門家は「犯罪」】(6/20,産経) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080620-00000106-san-soci 【持ち出し行為は「窃盗」か?分かれる識者の見解】(6/20,スポニチ) http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFu... クジラ・クリッピング【2008/07/20 19:05】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。