ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中央州経済週報(~6.20)
遅くなりました。申し訳ない、先週末(6/20)の中央州中央銀行・闇の総裁の経済情勢見解でございます。
まずは、中央州株価指数(MANNAKA’S)の発表から。

          先週末  今週末
MANNAKA's 1380.96  1334.14
TOPIX     1371.58  1356.74

(※お断り。構成する会社は、この4県に本社を置く上場企業のうち時価総額順に撰んでいった30社。指数は、時価総額の加重平均で算出して、5/30終値を1408.14(TOPIXと同じ値)にしました。
当然のことですが、この株価指数の知的財産権は、デルタに帰属します。またこれらの個別株やこの指数での運用を、勧めることを目的としておりません)

うーん、今週はTOPIXを下回ってしまいました。なので、ノーコメント。
……なんて逃げたら、投石にあいそうなので、マジメなコメントです。

じつはこの週、困惑する事態が起きました。
フェロシルト事件をはじめとして、三重県四日市市のプラントで数々の問題を起こしている、石原産業が四日市市へ本社を移したい、と発表したのです。
結構大きな会社ですから、時価総額基準ならば、間違いなくMANNAKA'sの対象30社に入ります。
けれど、化学兵器用物質までこっそり作っていた、などとあっては、コンプライアンスの点で
「ようこそおいで下さいました」と、とても言う気持ちになれません。
しかし、そういう会社があるというここも含めての、中央州産業界なのですから、
ひとつの象徴をして、この会社も指数に採用することにしました。

工場(現場)に本社機能を移す、という究極の企業統制の方法を採ったことの、効果を期待するよりありません。

景気の後退は、明かになってきております。

とくに地銀が力を落としていることには、気になる以上のものがあります。

……ああ、サブプライム……。
と嘆きたくなりましたが、
冷静に観察すると、
USA:通貨安、株安(冷静にみるとドル建で見れば大した損をしていません)
欧州:通貨高止まり、株価が急落
日本:通貨安、実は株価それなりの水準で安定

という関係にあり、欧州の動向が気になるところです。
北高南低の域内格差を、一通貨の機構のもとで調整がついていくのか、
……じつは中央州じたいにも、弱いながら同じ構造があるため、
非常にきにしながらの観察となっております。
スポンサーサイト

テーマ:経済 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hosiakari.blog34.fc2.com/tb.php/544-d39bb2b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。