ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆だよ
夏風邪がまだ治らず、ハスキーなエエ感じの声になって、はや1週間。
咳が絶えず出て、しかも痰も出るので、マスクをしている。
単価が安いという理由で、ワイエム企画の不織布マスクというのを使っている。
不織布なので、通気性が良いわりに、外へ飛散物もなくて済む。
しかも、中心部に襞がつくってあって、それを延ばすと、口元のあたりで膨らんでくれるので、圧迫感もない。
そこまではいいんだ。

しかし、つけていると、当然のように痰が飛ぶ。
その痰が……、マスクのガーゼ面を伝って下へ落ちてくる。
なま暖かく、酸っぱい匂いもし、しかもヌメる感触まで。ひとことでいうと、気色悪い流体が、やがて、顎のあたりで自分の皮膚に接する。
ガーゼ面の表面にも、襞になっていたよな。
どうして、その襞の折れ目で痰が受け止められないのだろう、
……と見直して、わたしはこけた。
襞の折り目が、下に向けて袋状になっているのだ。つまり、上から伝い落ちてくるものは、何事もなく流れてしまうわけ。

せっかく襞も設け、しかも鼻をホールドするように片側にワイヤまで設けてある(=上下の指定がある)のに、重力の法則をムシしている……。
……もったいないな、このアイデア……。
スポンサーサイト

テーマ:健康管理 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hosiakari.blog34.fc2.com/tb.php/554-5dd16561
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。