ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リバタリアンの大きな関門(その2)相続税
USの正統なリバタリアンの流れを継ぐ人たちからは、相続税は「野蛮な略奪」とうつるようだけど、私は相続税がまだしももっともな理由を持つ税金だと思っている。
なぜなら、本人の行為とは無関係な収入が自動的に約束されている相続制度に、「リバタリアニズム」の原義……”人間の行動・状態は本人の意志によって変化しうる”との人間観とかけ離れた理不尽を見るからだ。
また、日本に限っていうと
OECDの対日経済審査が今年の春指摘した

「公平性の問題は死亡件数の4%しか課税されない相続税を強化することによっても対処すべきである」
との視点も無視できないだろう。

そう思っていたら、政府税調が相続税の基礎控除引き下げと最高税率引き上げを検討する、と発表したとの報道が、今日流れた。

経済格差是正が叫ばれている今、なぜか資産格差が注目されることが少ない。
相続税を増すことに反対する人たちが、どんな人たちでどんな理由を持ち出すのか、
注視したいと思う。
スポンサーサイト

テーマ:税金 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント
私の場合
管理人様こんばんは。
7年前に父が亡くなりましたのですが、私。

姉2人と母がいますが、長男としては父の最期の方は喪主も務めねばならず、他の女3人の様に泣いている場合じゃなかったです。

相続税も気になり、法務局に通い調べました。

7年前と、現在とでは違うかもしれませんが、私の場合は何と、1億8千万を超す財産(不動産・有価証券・現金・等を合わせる)を保有していると発生する事が判明!

ありますかいな!そんなに!

私、その時に思いました。

「世の中には凄い人達がいるもんやなぁ~」と…

「人間てなぁ~、不公平やなぁ~」と…

【2008/08/25 02:32】 URL | カラテカ #- [ 編集]

実際には、えらいこと……
カラテカさん、こんにちは。
実際の相続は、大変なことだろうと思います。私も父母の財産を正確には把握できていないし、どこに問い合わせればいいかも、はっきり知らないくらいで、おそらく大半の人にとっては、この謎解きから始まるのでないかと……。

相続税が100%となると、物納できない場合に、大変な障害がでてくることでしょうね。

>「世の中には凄い人達がいるもんやなぁ~」と…
とのケースでは、実際には、何年かの分納とかになるのかもしれません。
【2008/08/27 23:17】 URL | デルタ #JnoDGgPo [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hosiakari.blog34.fc2.com/tb.php/568-d31c2b03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

こんなにたくさん!グループ内派遣会社!!

資本系派遣会社の売り上げランキング(クリックで拡大します) 人材派遣業界では、おもにグループ内の派遣を業務の中心としてる会社を”資... 巨大派遣会社と戦うドンキホーテのブログ【2008/08/22 23:01】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。