FC2ブログ
ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

滋賀県立近代美術館特別展「ファーブル昆虫記の世界」
ファーブル先生の仕事には、以前から興味があった。
特に昆虫記の中に出てくる、図版の鮮明さは、大人になって振り返ると、いい仕事してるな~と思ってしまうのだ。

原版、原本をフランスから借りた展示が半分
あと、昆虫記にインスピレーションを得た現代の作品が半分
そんな展示会だったのだが、正直後半は、私にはおもしろみがわからなかった。

原画を見てみると、
写真が8割、残り1割ずつペン画と、特種な油彩画(モノトーン基調の油彩)。
印刷で見ると「鮮明」と見えるのだが、原版は「ベタ塗り」ぽく、筆使いの濃淡などの味は、なかった。むしろペン画の絵を中心に、縮尺まで書き込んである、そんな設計図のような、カッチリした絵が印象に残った。
スポンサーサイト




テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hosiakari.blog34.fc2.com/tb.php/569-e7dc9e96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ひこにゃん切手あっという間に完売…追加発行不能「失敗!」

 滋賀県彦根市内の20郵便局で1日、市の人気キャラクター「ひこにゃん」などを描いた切手シートを限定発売した。 80円切手10枚つづりで1200円。3000シート限定。絵柄はひこにゃんが3種類のほか、彦根一帯を治めた石田三成の「いしだみつにゃん」2種類、... ニュースヘッドライン【2008/09/01 19:18】