ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「韓国」との言葉にはカフェインでも含まれてるのか?(爆)
ただただ面白いな、と思ってしまう現象が発生中。
韓国の経済状況について、なんでこんなに暑苦しく語れるような人が多発するのか。
最たるものが、WIKIPEDIAの「大韓民国の経済」の”ノート”の欄、
……多くは申しません。なんなのでしょうね、この熱気。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88:%E5%A4%A7%E9%9F%93%E6%B0%91%E5%9B%BD%E3%81%AE%E7%B5%8C%E6%B8%88

よくいわれるように、韓国の企業は日本の企業にとって「鵜飼いの鵜」です。私が働いている光学・電子部品の業界にとっては特にそうで、韓国国内の競合他社はハイニックス社だけ、ととりあえず考えていい。そのくせ、携帯電話だのTVだのと世界でせっせと売ってもらえる。しかも、リーズナブルな性能と価格で、しかもなんだか楽しげに(勢いよく、ともいう)。
(ここが実は重要、日本の製品が世界的にシェアを取れないのは、「要らない機能を積んで高価格で売っているから、と考えるべきなのだ)

鵜匠ならは、鵜に対しいたわる気持ちがあって当。なわけで、体が弱っているときには、それなりの支援を行うのが、ある意味当然、
私は韓国の企業を投資対象にするのは、そんな意味合いからだ(台湾、香港経由大陸中国も同様)。
しかし、この世には、鵜が不健康になって喜ぶ人がなんとも多い。
きっと「韓国経済より日本経済が優れている」、と証明できたと考えて浮かれているのだろうけれど、そのことが即、日本人の特定個人が優れているという証明に、なりもしないのに。
さだまさしサンが、不調になった江川をさして「ざまあみろ」と貶した人を指して、「お前が江川から打ったわけでもないのに、偉そうにするな」とステージ上から説教していたことがあったけれど、今の私が、ちょうどこのさだサンの気持ち。
……というわけで、
BLOG「薫のハムニダ日記」さんのところで見かけたヘーボンな韓国経済ダメ論にチャチャを入れてしまった……。

そんな暇人なことはともかく。
今回の事態はアジア通貨危機を、確かに思い出しますね。
あのときは、アジア通貨の連想売りから、韓国財閥企業の乱発してきた債券が火を噴いたという、わりと純然たる民間セクターの問題でした。
また周りの国も同時発生でしたから、国際的な支援が分散されたことも特徴でしょう。

今回は、諸所の情報を集める限り、当座は短期資金のショート、長期的には家計の過剰消費・債務の重さ(必然的な裏返し)に重点があると思われます。どちらも韓国だけの事情での、ある意味自滅。短期的な通貨ショートが、一つの投資のねらい目と見込んでいます。
一方長期的には。なにかと「早く、早く!」と病的に追い回した経済成長路線をどのように軟着陸させていくのか、が課題でしょう(そして、急ぐからこその、ムダなコストも沢山あるはず)。
”急ぎすぎる”消費の歪みが産業構造の歪みへ結びついている、

”急ぎすぎる”を、
”(さして意味のない)高級志向”に置き換えれば、日本も同じことなのですけどね。
スポンサーサイト

テーマ:韓国について - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

全く、おっしやる通りです。

ただ一般の人間は「ソレ」でもいいと思うのです。
感情論だけでも。

国民全体が賢くなるのは有り得ませんし、それはそれで騒がしい世の中になるでしょうから(^_^.)。

問題は企業の上層部までもが「バカ」だという事でしょう。

外交面でも長期的な視野を持てない…と、いうより日本版FBIを作る事を許可しても、日本版CIAは作らせないという「親分」アメリカのせいでしょうが…

わたしは管理人さんのように頭が良くないので詳しくはわかりませんが、

「日本の携帯電話はいらん機能が多過ぎ」でっせっ!

車のクルーズ・コントロールや、ノクトビジョンみたいなものもいら~んっ!

夜は見えにくいなら、皆「ノロノロ」と安全運転すればいいのですよ!

暴走をあおってどうするのですか?

レシプロエンジンは性能追求の限界にきてるのは確かですが、燃費性能をとことん追求して頂きたい。

過剰な性能はマニュアルが分厚くなり、資源の無駄です。

大体、携帯のメモリーに500人も登録してる人はいません。
いたとしても、その様な人には「秘書」が付いてますって!(^_^.)
【2008/09/06 12:12】 URL | カラテカ #- [ 編集]


このまえはどうもでした!
ご挨拶する場所がなかったので、ここに書き込みさせていただきました。
さて、ちょっとここを見て疑問に思ったのですが
デルタさんはここで日本企業は韓国の鵜匠とおっしゃっていますが
それは先日の日本と韓国は産業構造が似ているからライバル関係・・・的
なおはなしとちょっとかみ合わない感じがするのですがいかがでしょうか?
もっとも私は経済はほぼ門外漢なので
反論している(できる)わけではないのですが(笑)、その点でご意見を伺えればと思いました。
【2008/09/10 07:34】 URL | きなぞう #- [ 編集]

判っちゃいるけどやめられない
カラテカさん、こんにちは。
嘉門達夫サンよろしく、こうなげかなければいられない、日本メーカの1技術者です(笑)

日本の政界・産業界のトップ(パワーエリート)たちがバカなのかどうかはともかく、……このあたりは、別項の「肩をいからすアトラス」の続編でネチネチ追求して行こうと思いますけれど、
産業界が、勇ましく技術立国ニッポンと宣言し大行進している道が、どんどん本道から逸れていって自己満足に陥っていることを、みんな薄々感じています。
京セラなどが、機能限定型の携帯端末を作って、……そのあたりでいい加減気づいているはずなのに、どうしてこの、「大いなる転進」(=袋小路)の行く末に気づけないのか……。

薄型TVでの、ビジオの上陸が、たぶんいいお薬になると思います。私たちにとって。
【2008/09/11 00:01】 URL | デルタ #- [ 編集]

鋭い(涙)
きなぞうさん、
日曜はありがとうございました。

あ、確かに矛盾しています。(蒼白)
1こ1この事象としては、別に事実を逸脱していないのですが、
全体像をお話するときには、気をつけないといけませんね。
電機業界に限っていいますと、
コンシューマー商品では、ほぼ日韓の大手メーカが競合しあいかなり互いにかなり意識している。そして、北・南米と中国では、やや韓国メーカがやや優位に立っている(このあたりは、ソフト産業との相乗がうまくいっているため、韓国製の製品に楽しさを感じられるからだろうと、私は見ています)
しかし、それを作るための産業機器の立場からすると、日本メーカ数社の独壇場になっています(大型の装置産業になるため、後発の業者がそもそも参入を躊躇うためだと考えられます)。
……といったところでしょうか
【2008/09/11 00:09】 URL | デルタ #- [ 編集]


丁寧なご説明ありがとうございます。
なるほどそれを作るための産業機器の立場ですか…
この辺は私にはまったく欠如している視点なので
勉強になりました。



【2008/09/11 23:34】 URL | きなぞう #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hosiakari.blog34.fc2.com/tb.php/575-c540dda3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

冒険家 75歳エベレスト挑戦記 三浦雄一郎 を読んで

尊敬する人物と言えば、父親、植村直巳、そして三浦雄一郎です。 派遣社員で良かったのは以前よりも余暇が増えたことです。休暇を利用して山... 巨大派遣会社と戦うドンキホーテのブログ【2008/09/13 04:30】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。