ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

bjリーグ開幕戦観戦記(滋賀レイクスターズ-大阪エヴェッサ)
いちばん安い2階自由席からでも、選手一人ひとりの細かな足さばきや表情まで見ることができるほどに間近で見ることが出来る。その意味では、スポーツ観戦として最高の環境で、予想していた以上に面白い。が、とにかく展開が早い。私も、数が少ないながらこれまでラグビーやサッカーそれから卓球の観戦記を、試合展開がわかる程度に書いてきた自負がある。それでも、バスケットのこのスピードには、全くメモが追いつかない。と、記憶違いも多数混じりそうなレポートになることへのいいわけは、これくらいにして。
まず、クオーター毎のスコアから記す。

 滋賀レイクスターズ 78(23,19,18,18)-(21,24,21,15)81大阪エヴェッサ
1Q 決して速攻というわけでない。どちらかというとシュートまでの制限時間を十分に使って、Man to manのマークを丁寧に抜いていって滋賀が立て続けに3ポイントシュートを決めていき、5分経過時点で12-4。3連覇している大阪あいてに、唖然とするロケットスタートだった。
残り4分くらいから、大阪のカウンター攻撃に滋賀がついていけなくなる。シュート時点で3人しか戻れていない、なんてことまで起きる。うーん大阪の出足が速いのに感心すべきなのか。

2Q 序盤から大阪の執拗な縦突破が効果的だった。出足に遅れるせいもあってか、ペナルティエリア内でのファールが立て続けに3つ起きる。しかもその縦突破を意識しすぎてか、ディフェンス時に中央へ縦長に選手が並ぶようになり滋賀側の陣形にほころびが出始めた。
ボールの支配率は大阪に6分程度の分があり。

3Q 滋賀の主将藤原サン、カウンター攻撃のパスが流れたのに飛びつき、勢い余って広告板を吹き飛ばず。大阪の主将ワシントンさんがねちっこくこぼれ球のシュートを重ねる。セットプレーで球だしする滋賀の新人ナッシュさんが、その前に観客に手拍子を求める……。まさに一進一退の攻防に観客が沸きに沸いた。滋賀側として残念だったのは、攻め込んでいるときのファールが2回あったこと。それとフリースローを4本続けて外したこと。ボールの支配率は滋賀に6分の利があったけれど、攻めきれず。かといって守りきれず……。攻防の流れとしては見応えあって、さすがプロと満足できたが、結果的にこのクオーターでの滋賀側の失策が、勝負を分けることになった。

4Q 滋賀側のディフェンスがゾーン型に切り替わり、ようやく機能しはじめた。勢い大阪の攻撃に時間が必要になり、そのパス出しも苦しくなってきていた。
3ポイントシュートなども交え滋賀がジワジワ追い上げ、残り9.8秒で、78-79まで差を縮めた。大阪が長いタイムアウトを取る。緊迫したいい場面なのだけど、チアリーディングが出てきて……(以下略)。
大阪のセットプレーからの作戦は、正攻法;左からのドリブル突破だった。ただやはり出足の勢いがいいからか、結局ディフェンスのペナルティーでプレーが停まった(この時点で残り2.2秒)。FSをが軽々と決まり3点差に広がって、さすがに観衆も力尽きた(爆)
とはいえ、プレシーズンマッチも合わせてもわずか2試合目で、観衆との一体感をこれだけ作れているのは、レイクスターズにとって大きな財産になるだろう。

 ※関係者の皆様、チアリーディングも場面にとっては善し悪しだと思います。試合の勢いが持つ魅力に任せる、という勇気も持って頂きたい……。 
スポンサーサイト

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

コメントありがとうございましたヽ(^^)
素晴らしい観戦レポートに、試合が頭の中によみがえりました(笑)
王者エヴェッサにいい戦いをしましたね。
2戦目はさすがエヴェッサ、きっちりと横綱相撲してきましたが。。。
ワシントンさんは2日目も強烈でした^^;

これからのレイクスの活躍が本当に楽しみです。
三重からだとしょっちゅうは観戦難しいかもしれませんが、
応援に是非またお越し下さいね~!
【2008/10/17 21:39】 URL | マツザキ@湖岸のほとり #QHfqeyaU [ 編集]

次はいつ行けるだろう(苦笑)
マツザキ様、
ご来訪ありがとうございます。
私、今は亀山に住んでいますので、里帰り自体はそれほど抵抗ないのですが……、
やっぱち一日仕事になりますので、マツザキ様のレポートで観戦させていただくことに成りそうです。

日本まんなか共和国(福井・滋賀・岐阜・三重)の縁もございます。
「滋賀咲く」のみなさんの、鈴鹿越えも、密かにお待ちしております(笑)

今後ともよろしくお願いします。
【2008/10/23 21:55】 URL | デルタ #JnoDGgPo [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hosiakari.blog34.fc2.com/tb.php/598-714b0de0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。