FC2ブログ
ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ジモト系国際グルメ探訪(その1)
中国・フィリピンからの工場の研修生さん、隣町の鈴鹿で働くブラジルからの工員さん、と我が町亀山もかなりの国際都市となりました。
当然のように、本場○○国の味という店もできはじめていまして、それらでお昼ご飯を食べ歩きをしてみました。
第一回として、ショッピングセンター「エコー」1階にブースを出している韓国料理店「水成」さん。
10席くらいのカウンター席があり、調理はお一人で切り盛りしておられます。出している料理もトッポッキのような軽食からサムゲタン、プルコギ定食のような本格的まで、20品目くらいあるでしょうか。
狭いし、もともとがスーパーの一角ですから、壁も殺風景、俳優女優のポスター(これらが大半)に混じって、水墨画も2帖ほど壁に貼ってある。

日曜日のお昼時。お客は私も含め3人……やや少ない?
最初はキムパプ(太巻き)を頼もうと思っていたのですが、ちょっとくらいは辛いものを食べないと趣旨に反する……と思い、庶民の味、ラミョン(ラーメン)を頼んでしまいました。おそらく日本でも売っているインスタント麺「辛ラーメン」に溶き卵とチーズ1枚を添えたであろう、チーズラーメン(550円也)。
辛ラーメンなんて辛くないやないか、というツッコミが150通くらい来そうですが、甘さも辛さもショッパさも、薄い味しか受け付けない体質なので、許して下さい。……と書くと、GWに韓国行った時、何食っていたのだと問われそうですが(ほとんどカルグックスとキムパプで済ましていたのです、非難の声が聞こえてきそう)
これしきの辛さにひーひーいい、カウンターに唯一あった飲み水のボトルを半分以上平らげて、ようやく食べられたというのがホンネ。けれど、チーズを浮かべるというあたりには、新しい味を感じました。
このあと、県会の補欠選挙の投票に、投票所まで寒風の中20分くらい歩いたのですが(後述)、冬の寒さには唐辛子の辛さはなかなか効果ありました。逆にいうとこの種の韓国料理は夏に食べるモンではないな、と痛感。

最後に一言。
軽食というかオヤツであるトッポッキやホットックをもうちょっと安く出来ないものでしょうか。現地で1000W(今のレートで70円)で売っているものに、400円、200円と値付けされていると……気軽に買えなくって……。

次回、亀山城下の、ポルトガル語でメニューを店頭に掲げているブラジル系喫茶店を訪れます。
スポンサーサイト



テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hosiakari.blog34.fc2.com/tb.php/621-c34f287e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)