ほしあかりをさがせ
山登り・サイクリング・星見・石仏探し 本命は何なのか、出たとこ勝負で行ってみましょう
プロフィール

デルタ

Author:デルタ
四十才代、三重北勢在住の技術者です。ちょっとだけ営業マンもしてました。
ネット上では、磨崖仏の研究家としてごく一部の人から認知されてる(らしい)。磨崖仏・星見・歴史小説創作については、本館のHPを見て下され。

他の任務:東洋的リバアタリアニズムの確立。
       日本まんなか共和国 勝手に観光大使

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自動WEBサイト翻訳(多言語)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資をめぐる三不如意
道楽というのか、投げやり気味の投資というのか、今の気持ちを正確に言い表せる語彙を持たないほど、資産運用で混乱していますが、
今年の内にやろうと思っていたことが3つあります。
なのに、どれも思惑通りにいかないので、イライラ……。

(1)アイスランドの銀行への円定期預金
日本支店があるならば、彼らにとって少額の日本円でも預けておけば何かの足しにはして貰えるだろうと、定額給付金を預けるつもりだったのですが(笑)、
日本国内の支店がまだ見つからない~。
情報をお持ちの方、ご連絡下さい(涙の訴え)

(2)韓国通貨WONへの両替
韓国外換銀行の日本にある(東京・大阪)支店といえば、私も送金用の口座を持っているくらいにポピュラーで歴史もある金融機関。それらの支店で、Wonへの両替があいついでいて、早いもの勝ち状態になっているのだという。
韓国もアイスランド同様、円も含め外貨ができる限り欲しい状況だから、Wonを売り惜しみしているわけでもないだろう。やはり、みんな今のレートを値頃と感じてWonを買い漁っているわけか。
来年のGWも、韓国へ磨崖仏第二次調査に行くから、30万Wonくらい持って置いてもいいので、年末大阪に行く機会に両替しておこうかと思っているのだけど。
在日支店のHPを見る限り、店内パニック状態みたいなので、どうしようかと(苦笑)
~~~ HPに曰く ~~~
<ウォン紙幣の両替制限のお知らせ>

現在ウォン紙幣の両替については、両替を希望するお客様が殺到しているため、直ぐにウォン紙幣の在庫がなくなることが予想されます。このため在庫がなくなり次第、両替の取扱を中止させていただきますので、ご来店される前に必ず電話等で両替を取扱っているかどうかをご確認してください。

<ご来店されるお客様>

現在、当店へ来店されるお客様が殺到しており、お取扱するまでに長時間お待ちいただく状況が続いております。
このため、当店では順番通りに受付いたしておりますが、順番次第では当日の処理ができない場合が生じており、その場合には当日の受付を制限する場合がございますので、予めご了承下さるようお願い申しあげますとともに、電話等で受付制限の有無をご確認のうえ、ご来店下さるようお願い申しあげます。
お客様におかれましては、大変ご不便をおかけし申し訳ございません。

~~~~~~~~~

(3)日本政府の個人国債
 個人国債の、12月4日からの募集での金利が今日発表になった。

  金利変動10年債:0.58%
  金利固定5年債:0.80%
国債をできるだけ沢山売り出さなければならない経済状況だろうに、個人国債を作って以来最低の金利に設定するとは、なんという強気だろう。
時事通信の配信したニュースでは、この調子では、個人向け国債の発行量が目標未達になりそうとの見込みらしいのに。

推測するに、個人向けと金融機関向けとを分けて国債を発行しているために起こるアンバランスだろうか。金融機関がもの凄い勢いで国債を買っていたら、バランス上、個人向けにも低金利で発行せざるを得ない……と考えると、筋が通るけれど。
とすると、この不自然なバランスは長くはないだろうな。

次回発行まで、買うのは待とうと思う。
スポンサーサイト

テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント
はじめまして
コメントありがとうございます。

ウォンに限らず、ドルが90円近くになったときには、
新橋の金券ショップ(両替やっている)もドルが在庫切れになったそうですね。

年末に北京に行く予定なので、
元への両替をしておこうかと考えている今日この頃です。
【2008/12/04 22:11】 URL | サラリーマン #- [ 編集]

はじめまして
サラリーマンさん、こんにちは。

そういえば、先月初め頃に、
「ドルの売り切れ」のニュースが流れていましたね。
現時点では、私の読みの、ドル安、ウォン安の反転までいくかはどうかわかりませんが、
実需が、今の膠着状態を支えているのも事実でしょうね。
今後ともよろしくお願いします。
【2008/12/08 21:41】 URL | デルタ #JnoDGgPo [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hosiakari.blog34.fc2.com/tb.php/624-ae166b2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。